人生にゲームをプラスするメディア

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

ゲームビジネス VR

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

インディーデベロッパーVraiは、VRババ抜きゲーム『OldMaidGirl』をSteamにて配信開始しています。


同作はVR空間で可愛い女の子とババ抜き(OldMaid)をするタイトル。本当にただババ抜きをするだけの上、プレイ位置の制限はされておらず、相手の手札を
見ながらですらプレイ可能と、ゲームとしては非常に小粒なタイトルです。

しかしながら、本作はSteamストアページに記載されている通り、本来の目的はババ抜きをしている体で女の子とイチャイチャするのが真の目的。体の「一部パーツ」を触った時に該当パーツが揺れるなどの表現はあるので、体や手を近づけての“密なスキンシップ”がしたい方も一安心。


ただし、残念ながら本作はあくまで健全なゲーム。決してスキンシップの反応などに重点を置いたタイトルではありません。ですが、ただ近づくだけでなく、膝枕や添い寝といった様々な体勢で、可愛い女の子とVR空間で戯れているうちに、思わず日々の疲れが癒されてしまう方もいるのではないでしょうか?


なお、本作はHTC Viveのフロントカメラ映像を利用したAR表示にも対応。HTC Viveユーザーは実際の自分の部屋の中で女の子とイチャイチャすることも可能です。

『OldMaidGirl』はWindowsのHTC Vive/Oculus Rift/OSVR向けに、Steamにて198円で配信中。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  5. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  8. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入!

  9. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  10. 【nintendoutside】 ゲームの原点?『レトロアタリクラシックス』

アクセスランキングをもっと見る