人生にゲームをプラスするメディア

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

ゲームビジネス VR

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

インディーデベロッパーVraiは、VRババ抜きゲーム『OldMaidGirl』をSteamにて配信開始しています。


同作はVR空間で可愛い女の子とババ抜き(OldMaid)をするタイトル。本当にただババ抜きをするだけの上、プレイ位置の制限はされておらず、相手の手札を
見ながらですらプレイ可能と、ゲームとしては非常に小粒なタイトルです。

しかしながら、本作はSteamストアページに記載されている通り、本来の目的はババ抜きをしている体で女の子とイチャイチャするのが真の目的。体の「一部パーツ」を触った時に該当パーツが揺れるなどの表現はあるので、体や手を近づけての“密なスキンシップ”がしたい方も一安心。


ただし、残念ながら本作はあくまで健全なゲーム。決してスキンシップの反応などに重点を置いたタイトルではありません。ですが、ただ近づくだけでなく、膝枕や添い寝といった様々な体勢で、可愛い女の子とVR空間で戯れているうちに、思わず日々の疲れが癒されてしまう方もいるのではないでしょうか?


なお、本作はHTC Viveのフロントカメラ映像を利用したAR表示にも対応。HTC Viveユーザーは実際の自分の部屋の中で女の子とイチャイチャすることも可能です。

『OldMaidGirl』はWindowsのHTC Vive/Oculus Rift/OSVR向けに、Steamにて198円で配信中。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  3. Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

    Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

  4. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. 米誌Game Informer最新レビュー

  7. 10社以上のミドルウェアがアンリアル・エンジン4の技術パートナーとして集結・・・「Unreal Japan News」第67回

  8. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  9. 【GDC 2015】世界最大のゲームサイト「IGN」のオフィスで最新のインディーゲームを遊んできた!

  10. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

アクセスランキングをもっと見る