人生にゲームをプラスするメディア

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

ゲームビジネス VR

美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始
  • 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

インディーデベロッパーVraiは、VRババ抜きゲーム『OldMaidGirl』をSteamにて配信開始しています。


同作はVR空間で可愛い女の子とババ抜き(OldMaid)をするタイトル。本当にただババ抜きをするだけの上、プレイ位置の制限はされておらず、相手の手札を
見ながらですらプレイ可能と、ゲームとしては非常に小粒なタイトルです。

しかしながら、本作はSteamストアページに記載されている通り、本来の目的はババ抜きをしている体で女の子とイチャイチャするのが真の目的。体の「一部パーツ」を触った時に該当パーツが揺れるなどの表現はあるので、体や手を近づけての“密なスキンシップ”がしたい方も一安心。


ただし、残念ながら本作はあくまで健全なゲーム。決してスキンシップの反応などに重点を置いたタイトルではありません。ですが、ただ近づくだけでなく、膝枕や添い寝といった様々な体勢で、可愛い女の子とVR空間で戯れているうちに、思わず日々の疲れが癒されてしまう方もいるのではないでしょうか?


なお、本作はHTC Viveのフロントカメラ映像を利用したAR表示にも対応。HTC Viveユーザーは実際の自分の部屋の中で女の子とイチャイチャすることも可能です。

『OldMaidGirl』はWindowsのHTC Vive/Oculus Rift/OSVR向けに、Steamにて198円で配信中。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  3. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  4. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  7. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  8. 【レポート】『マブラヴ』VRデモをプレイ!迫り来るBETAを打ち倒すゲーム

  9. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  10. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

アクセスランキングをもっと見る