人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー

PCゲーム ソーシャルゲーム

【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー
  • 【レポート】ライブイベント&舞台化も決定!リズムゲームに朗読劇まで盛りだくさんの『夢色キャスト』ファンミーティングツアー

iOS/Androidアプリ『夢色キャスト』が初の単独イベント「DREAM☆FANMEETING TOUR 2017」を開催。ここでは6月18日にZepp DiverCity(TOKYO)で行われた東京公演・夜の部の模様をお届けします。

◆オープニングから大盛り上がり!リズムゲームの結果は?!



6月4日の札幌公演を皮切りに名古屋公演、大阪公演を終え、全国4か所を巡るツアーの“千秋楽”とも言うべき東京公演。ステージに逢坂 良太さん(朝日奈 響也役)、花江 夏樹さん(藤村 伊織役)、豊永 利行さん(橘 蒼星役)、小野 友樹さん(雨宮 仁役)の4人がゲーム内のセリフも交えつつ登場すると、会場は大歓声に包まれます。

登場前に流れたPVや昼の部で行われたという誕生日サプライズやツアー各地の話題で盛り上がったり、期せずして眼鏡をかけた花江さん・豊永さん・小野さんが揃ったことでユニットを組んだりと、タイトルコールを行う前からすでにテンションが高まりきった様子の出演者たち。そこを夢色カンパニー・主宰の響也を演じる逢坂さんが、MCとして時にばっさりと切り捨て、時に拾い上げながらしっかりと進行していきます。


たっぷりと時間をかけたオープニングに続き、出演者がゲームに挑戦する「リズムゲームプレイ」のコーナーへ。1人目は花江さんが「桜よ薫れ愛薫れ」の難易度「EXPERT」に挑戦。“伊織といえば”というイメージの強い楽曲を、リズミカルにステップを踏みながらプレイしていきます。小野さんは花江さんのすぐ近くで一緒に応援し、豊永さんは歌いながらゲームの行く末を見る中、機材トラブルを乗り越えて無事にクリアすることができました。

続いては、逢坂さんがなんとライバル劇団・ジェネシスの演目「GENJI」の主題歌「HIKARI HIKARU HIKARI」、難易度「EXPERT」に挑みます。初めてプレイする楽曲だという逢坂さん。ジェネシスと決着をつけると言わんばかりに気合を入れ、文句なしのSランクでクリア。ステージ上で応援していた3人とハイタッチを交わして喜びを分かち合いました。

◆回答者のファインプレーが光った絵心クイズ&ここだけの特別な朗読劇も



「オムライスで絵心クイズ」では2チームに分かれ、お題に沿った回答をオムライス上にケチャップで表現。勝利チームには「ご当地名産品」が贈られます。ハーモニーが響き渡ったり、不思議なじゃんけんが繰り広げられたりしたチーム分けを経て、まずは豊永さん・小野さんチームが「オムライス」という難問にチャレンジ。小野さんはオムライスのすぐ上に矢印を書くというスマートな回答を見せつけ、ファンからは大きな感心の声が上がりました。豊永さんは制限時間内に小野さんが披露していたダンスに少し回答を迷ったものの、息の合ったチームプレーで正解にたどり着きます。

逢坂さん・花江さんチームに出題されたのは「ボンレスはむ」と、こちらもなかなかの難易度。花江さんの描いた「ボンレスはむ」は、思わずファンから心配そうなどよめきが上がる仕上がりとなりましたが、逢坂さんはばっちりと汲み取って見事に正解。両者とも正解となったので、勝利チームの判定は会場内のファンの拍手により逢坂さん・花江さんチームに決定しました。


ここだけのオリジナル朗読劇「怪盗紳士カルヴァンVS名探偵ノーマン」では、夢色カンパニーが演じた「怪盗紳士の狂詩曲(ラプソディー)」と「Dの悲劇」のキャストが登場。王冠と「お嬢さん達のハートを盗む」というカルヴァンの予告が届き、姿の見えない探偵・ジャンを探す探偵助手・マルセルの前へ探偵・ノーマンとその助手・ダドリーが現れます。協力することとなった3人ですが、そこにはカルヴァンの獲物である王冠を盗み出すスパイ・ミレールの姿も。

息の合った様子で調査を進めるノーマンとマルセルに対し、助手としてもっと頼られたいと思うダドリー。そこへミレールが現れ、ノーマンの助手にはマルセルのほうがふさわしいという言葉を投げつけます。意気消沈したダドリーを連れ去るミレールのもとへノーマンとマルセルが救出のために駆けつけるも、ミレールが察していた通り、ノーマンはカルヴァン、ダドリーはサミュエルの変装であったことが明らかに。事前に盗み出していた王冠もサミュエルに奪われ、すべてはカルヴァンの手の内だったと悔しがるミレール。アドリブたっぷりの展開に爆笑も巻き起こりつつ、鮮やかなカルヴァンの手腕にファンのハートも奪われてしまったことでしょう。

◆初のライブイベント&舞台化も決定!



イベント終盤には、2nd Anniversaryイベント「『夢色キャスト』DREAM☆SHOW 2017」の告知がされました。10月7日に幕張メッセイベントホールにて行われ、この日ファンミーティングに出演した逢坂さん、花江さん、豊永さん、小野さんはもちろん、上村 祐翔さん(桜木 陽向役)、林 勇さん(新堂 カイト役)、畠中 祐さん(城ヶ崎 昴役)と夢色カンパニーのキャスト7名が勢ぞろいするライブイベントとなるようです。現在は、ゲームユーザー限定のチケット最速先行受付が7月2日まで行われています。このほか2nd Anniversary Projectとして『夢色キャスト』の舞台化決定も発表となりました。詳しい内容については続報をお楽しみに。


最後に逢坂さん、花江さん、豊永さん、小野さんの4人が「CALL HEAVEN!!」を熱唱。会場を大きく揺さぶるほどの大歓声に包まれた本イベントは、大盛況の中で幕を閉じました。

《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  5. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  8. 『討鬼伝 極』&『信長の野望・革新/天道 with パワーアップキット』がSteamで配信決定、予約特典も充実

アクセスランキングをもっと見る