人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

ゲームビジネス VR

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

Production IGは、PC向けVRゲーム『第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦』をSteamにて配信しました。

本作は、「雁淵ひかり」を操作してネウロイを撃破していくVR専用シューティングゲームです。VRデバイスを被ったプレイヤーが、移動したい方向を向くだけでキャラクターがその方向に移動します。敵に対しての攻撃は、自動で行うとのことです。

なお、2017年6月16日までの期間、本作が15%オフのディスカウント価格(1,513円)で購入できるので、VRデバイスを所有しているユーザーは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

本作の定価は、1,780円。HTC Vive/Oculus Rift/OSVRのVRデバイスでプレイ可能です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  2. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  3. 「TGS インサイド x Game*Spark Award 2015」受賞結果発表!

    「TGS インサイド x Game*Spark Award 2015」受賞結果発表!

  4. 国産インディーゲームがクラウドファンディングを利用してローカライズ!『九十九神』開発者&ローカライズ会社インタビュー

  5. 『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  8. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  10. ESA代表「NPDの月刊レポートは業界の害悪」

アクセスランキングをもっと見る