人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

ゲームビジネス VR

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

Production IGは、PC向けVRゲーム『第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦』をSteamにて配信しました。

本作は、「雁淵ひかり」を操作してネウロイを撃破していくVR専用シューティングゲームです。VRデバイスを被ったプレイヤーが、移動したい方向を向くだけでキャラクターがその方向に移動します。敵に対しての攻撃は、自動で行うとのことです。

なお、2017年6月16日までの期間、本作が15%オフのディスカウント価格(1,513円)で購入できるので、VRデバイスを所有しているユーザーは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

本作の定価は、1,780円。HTC Vive/Oculus Rift/OSVRのVRデバイスでプレイ可能です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. コナミがハワイスタジオを閉鎖へ(starbulletin.com)

    コナミがハワイスタジオを閉鎖へ(starbulletin.com)

  3. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  4. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  5. 『乖離性ミリオンアーサーVR』最新PV公開! 激しい戦闘からアバターカスタマイズまで収録

  6. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  7. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  8. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  9. 品切れ中の「PS VR」一部店舗で追加販売予約はじまる

  10. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

アクセスランキングをもっと見る