人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

ゲームビジネス VR

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

Production IGは、PC向けVRゲーム『第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦』をSteamにて配信しました。

本作は、「雁淵ひかり」を操作してネウロイを撃破していくVR専用シューティングゲームです。VRデバイスを被ったプレイヤーが、移動したい方向を向くだけでキャラクターがその方向に移動します。敵に対しての攻撃は、自動で行うとのことです。

なお、2017年6月16日までの期間、本作が15%オフのディスカウント価格(1,513円)で購入できるので、VRデバイスを所有しているユーザーは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

本作の定価は、1,780円。HTC Vive/Oculus Rift/OSVRのVRデバイスでプレイ可能です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  2. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

    新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  3. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

    【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  4. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  5. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  6. 遠隔地でも「獺祭」酒蔵見学ー「VRで文化を伝えるお手伝いをしていきたい」

  7. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  8. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  9. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  10. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

アクセスランキングをもっと見る