人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

ゲームビジネス VR

『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング
  • 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

Production IGは、PC向けVRゲーム『第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦』をSteamにて配信しました。

本作は、「雁淵ひかり」を操作してネウロイを撃破していくVR専用シューティングゲームです。VRデバイスを被ったプレイヤーが、移動したい方向を向くだけでキャラクターがその方向に移動します。敵に対しての攻撃は、自動で行うとのことです。

なお、2017年6月16日までの期間、本作が15%オフのディスカウント価格(1,513円)で購入できるので、VRデバイスを所有しているユーザーは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

本作の定価は、1,780円。HTC Vive/Oculus Rift/OSVRのVRデバイスでプレイ可能です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  5. 【CEDEC 2009】文化の差はどう乗り越える!? 「日本から海外へ!-今日から役立つローカライズ技法-」

  6. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  7. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  8. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  9. 【CEDEC 2008】ゲーム開発会社が海外パブリッシャーから開発を受注するには?

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る