人生にゲームをプラスするメディア

作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施

その他 全般

作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施
  • 作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施
  • 作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施
  • 作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施

株式会社Live2D は、「Live2D Cubism 3」と「Live2D Euclid 1」を、2017年4月26日13時に正式リリースしました。両製品とも、それぞれの製品ページからダウンロードすることができ、トライアルで起動すれば無料で全ての機能の試用が可能です。

描いたイラストの雰囲気を損なうことなく、そのままのクオリティで思い通りに動かすソフトウェアとして活躍を続けている「Live2D Cubism」の最新版がこのたび登場。また、以前より話題となっていた、2Dで作画されたデザインをそのままのタッチで3D空間に表現する「Live2D Euclid」も、正式にリリースを迎えました。


「Live2D Cubism」を活用したゲームソフトなども既に数多く存在しており、今後は「Cubism」と共に「Euclid」も表現の世界を支える力強い一助となることでしょう。2Dの魅力を新たな世界へと広げていく「Live2D」。その最新の展開を、どうぞお見逃しなく。

◆「Live2D Cubism 3」42日間のPRO版無料トライアル。FREE版も近日公開予定。


UI・UX が一新され、「グルー」などの新機能が追加された「Cubism 3」は、既存ユーザーはもちろん のこと、これから新しく「Cubism」を始めるユーザーでも、簡単かつ効率的にモデリングが行えます。PRO版のトライアルがあるため、ダウンロードしてすぐに全ての機能を無料でお試しいただけます。旧製品の「Cubism 2」などでトライアルをすでに利用されたユーザーも、改めてトライアルで起動することができます。トライアルは42日間有効です。FREE版は近日公開予定です。

■Live2D Cubism 3 製品ページ
URL:http://www.live2d.com/ja/products/cubism3

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=jAXD0yZFtiY

◆「Live2D Euclid 1」90日間のPRO版無料トライアル


「Euclid 1」は世界で初めて、デザイナーが描いた絵をそのままのタッチで3D空間に存在させることを実現したソフトウェアです。「Euclid 1」も「Cubism 3」同様、トライアルでPRO版の機能を無料で試用でき、3Dソフトウェアにはない特長をいち早く体験できます。トライアルは、製品情報ページで公開される無料でダウンロード可能なソフトウェア「Euclid Launcher」を通して登録することで、90日間試用できます。

■Live2D Euclid 1 製品ページ
URL:http://www.live2d.com/ja/products/euclid

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=azQqmnqxuyk

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  4. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  6. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  7. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  8. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  9. 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る