人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

ハンティングアクションシリーズの草分け的存在であり、今も高い人気を誇る『モンスターハンター』シリーズ。強大なモンスターと対峙し、強烈な攻撃を叩き込んで打ち倒す爽快感は、『モンスターハンターダブルクロス』で更なる進化を遂げました。

任天堂 3DS
【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に
  • 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

ハンティングアクションの草分け的存在であり、今も高い人気を誇る『モンスターハンター』シリーズ。強大なモンスターと対峙し、強烈な攻撃を叩き込んで打ち倒す爽快感は、『モンスターハンターダブルクロス』で更なる進化を遂げました。

また、シリーズの新たな可能性を押し広げる『モンスターハンター ストーリーズ』は、世界観などを受け継ぎながらも、RPGという新たなジャンルに挑戦。主人公も、ハンターからライダーへと変わり、オトモンとの絆を育みながら冒険へと挑みます。

それぞれ異なる魅力を持つ2タイトルが、4月23日に行われた「モンスターハンター頂上大会2017 東京地区大会」に登場し、それぞれ公式大会を実施。『モンスターハンターダブルクロス』では「狩王決定戦」「親子ハンター日本一決定戦」「女子ハンター日本一決定戦」の東京地区大会が、そして『モンスターハンター ストーリーズ』では「エリア絆王決定戦」が行われました。


このイベントには、『モンスターハンター』シリーズのプロデューサーを務める辻本良三氏をはじめ、『モンスターハンターダブルクロス』プロデューサー・小嶋慎太郎氏、ディレクター・市原大輔氏、メインプランナー・平岡拓朗氏、そしてモンスターハンター ストーリーズ』ディレクターの大黒健二氏が登壇。各大会での激戦を解説し、戦いの模様を盛り上げます。

これまで「モンスターフェスタ」といったイベントで公式大会が行われてきましたが、今回は『モンスターダブルクロス』と『ストーリーズ』の二本柱で開催。クリアタイムを競う戦いと、直接対戦で相手を倒すバトル、それぞれ異なる戦いが展開されます。また「親子ハンター日本一決定戦」と「女子ハンター日本一決定戦」の優勝者チームおよび「狩王決定戦」上位5チームは、6月25日に行われる決勝大会に参加できるので、更なる舞台に立つためにも負けるわけにはいきません。

◆オーケストラの開催からバルファルクの意外な設定まで! 見逃せないトークが大会を彩る



激しいバトルが幕を開ける前に、まずは『モンハン』関連の最新情報が飛び出しました。「モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2017」の開催が発表され、8月11日にオリックス劇場にて、8月26日に東京国際フォーラムにて行われます。また『パズル&ドラゴン』にて、『モンハン』のコラボが5月1日10時よりスタート。14日までの期間限定となるので、楽しみにしている方はお見逃しなく。




このほかにも、リアル集会所やコラボメガネ、4月24日から配信を開始する『ダブルクロス』×『ゼルダの伝説』コラボDLC、イベントクエスト「急募・炭鉱採掘求ム」などの紹介、そして「タル爆弾型リュック」のお披露目も。


続いて、『モンスターハンターダブルクロス』設定講座では、新マップ「遺群嶺」に関する興味深い話を解説。遺群嶺などで見かける「焼けた甲殻」は、バルファルクの翼の一部が落ちたもので、翼の先の甲殻とのこと。サメの歯のように、新陳代謝で常に新しいものになるため、その古い甲殻が剥がれ落ちている模様です。


また、遺群嶺で見かける遺跡については、「人が住んでいたかどうかまではまだ分かっていませんが、人の手が入っていたのは間違いない」とコメントし、バルファルクを模したレリーフなのではといった説や、なんらかの信仰によるものではといった設定話も語られます。


そんな、遺群嶺とバルファルクのバックボーンを明かした後は、寄せられていた質問に答える形で、バルファルクの翼の原理について解説。現実にいる生き物の中には、肺の一部が翼の骨の中にまで及んでいるものもあり、バルファルクもそれに近いといのこと。ですがバルファルクの場合、その肺は骨の先まで突き抜けており、口からブレスを吐くのと同じ原理で、翼の先からエネルギーを噴射しているそうです。

◆“親子”も“女子”も白熱! 東京地区の出場チームが決定



驚くべきバルファルクの生態などに、会場や生放送を見ている視聴者の方々もかなり興味を寄せていましたが、やはり気になるのは大会の行方。まずは、「親子ハンター日本一決定戦」と「女子ハンター日本一決定戦」から始まりました。

すでに予選の方は終了しており、「いいタイム出てますね」と激戦を予感させるコメントと共に、東京地区大会の決勝戦へと駒を進めたチームを紹介。「親子ハンター日本一決定戦」予選を2位で通過した「ポリタン」チームと1位通過の「ビリビリ」チーム、そして「女子ハンター日本一決定戦」予選2位通過の「金糸雀」チームと1位通過の「俺の先輩ティガレックスさん」チームが登壇します。

制限時間はいずれも7分以内で、フィールドは闘技場。9回力尽きた場合は記録なしとなります。そして親子ハンターが挑むのは「砕竜ブラキディオス」、女子ハンターが討伐するのは「紅兜アオアシラ」。それぞれパワフルなモンスターが、ハンターたちに襲いかかります。


ニャンターで挑む形となる「親子ハンター日本一決定戦」。「ポリタン」は2人ともブーメランを選び、「ビリビリ」はブーメランを主軸にもう一人がサポートするという役回りと、異なる編成での挑戦となりました。「ポリタン」はブーメランを2人同時にヒットさせて会場を沸かせますが、「ビリビリ」もトラップを的確に使いこなして効果的に攻撃を食らわせる展開に。その結果、3分23秒60という好タイムで、「ビリビリ」が地区大会の優勝を飾りました。


そしてもう一方の「女子ハンター日本一決定戦」では、以前の大会では34位だった「金糸雀」が大きな躍進を見せて地区大会の決勝に進出。対する「俺の先輩ティガレックスさん」も大会に何度も出場している強者で、決勝クエストの練習回数は500回にも及ぶとのこと。


それぞれ修練を積み重ねてきた2チームですが、編成は各々で異なっており、「金糸雀」は大剣と片手剣。開幕早々に眠らせて、片手剣の爆弾設置からの大剣の溜め攻撃と華麗にコンボを決めます。さらにスタイリッシュな回避も見せて好調なスタートを予感させましたが、大舞台の緊張ゆえか、直後に大剣が大ダメージを受けて1落ち。

対する「俺の先輩ティガレックスさん」は、チャージアックスとヘビィボウガンという構成。連携した立ち位置で遠近からの攻めを見せますが、こちらはヘビィボウガンが1落ち。これで互角かと思いきや、「金糸雀」の大剣がもう一度倒れてしまい、波乱を呼ぶ立ち上がりとなりました。


しかし両チームとも、その後は態勢をすぐさま整え、的確な回避と強烈な攻撃を継続的に繰り出します。大剣も、苛烈な攻撃を繰り出す脇の下から抜刀状態のまま回避を果たすなど、魅せるプレイに解説からも賞賛の声が。そんな手に汗握る攻防が続きましたが、この激戦を制したのは「俺の先輩ティガレックスさん」。3分12秒36というタイムは、今後の各大会の目安となるかもしれません。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が2022年2月、スイッチで配信決定!3日後に世界が滅亡する、ホラー風味な異色作

    『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が2022年2月、スイッチで配信決定!3日後に世界が滅亡する、ホラー風味な異色作

  2. 『ポケモン』ヒスイ地方は“ヤバすぎる大地”! 目が赤く光ったヘラクロスにボコられて泣いた「レジェンズ アルセウス」先行プレイレポ

    『ポケモン』ヒスイ地方は“ヤバすぎる大地”! 目が赤く光ったヘラクロスにボコられて泣いた「レジェンズ アルセウス」先行プレイレポ

  3. 『ポケモン』特別な「ポッチャマ」をゲットだぜ!『ダイパリメイク』『アルセウス』でプレゼントキャンペーン開催決定

    『ポケモン』特別な「ポッチャマ」をゲットだぜ!『ダイパリメイク』『アルセウス』でプレゼントキャンペーン開催決定

  4. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』のポケモン図鑑は、捕獲だけで終わらない!充実のやり込み要素あり

  5. 桃鈴ねね、健屋花那らの“メンヘラ”を楽しめ!強烈恋愛ホラーADV『メンヘラフレシア』スイッチ版配信

  6. あのトレーナーにチート疑惑? 『ポケモン』不正を疑われたポケモントレーナー3選

  7. 無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

  8. 『ポケモン ユナイト』新実装の「オーロット」は、まるで“別ゲー”!? 驚異のHP回復で妨害しまくり

  9. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』道具を駆使すれば、捕獲の達人に!「オレンのみ」「めかくしだま」はこう使おう

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る