人生にゲームをプラスするメディア

新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!

その他 アーケード

新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!
  • 新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!
  • 新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!
マーベラスは、プライズマシン「TRYPOD」を2017年中に全国のアミューズメント施設で展開すると発表しました。


「TRYPOD」は、クレーンゲームとは全くコンセプトが異なるプライズマシンです。筐体には、大きな円形の穴が空いており、そこに複数のアームが円の中心に向かって突出して、穴の上にある商品を支えています。プレイを開始すると、各アーム部分の外側がルーレットのように回転しながら点滅。筐体のボタンを押す事で、光が所定の位置に止まり、その場所にあるアームが取り外されます。プレイヤーは、回転する光を、狙ったアーム位置に止めて商品を穴に落とす事になるのです。

ルーレットのように狙って落とす「TRYPOD」は、アームの微妙な操作が必要となるクレーンゲームとは全く異なるゲーム性を備えています。これならクレーンゲームが苦手な人も思うがままにプレイできるかもしれませんね。

「TRYPOD」の筐体は、現在開発が最終段階となっており、ロケテストの結果を勘案しながらマシンの微調整を行い、2017年中に全国のアミューズメント施設・ゲーム施設で展開していく予定であるとのことです。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  5. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る