人生にゲームをプラスするメディア

PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル

PCゲーム その他PCゲーム

PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル
  • PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル

アクティブゲーミングメディアは、PC(Windows)向けダウンロード型オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』を、オンラインゲームプラットフォーム「DMM GAMES」にて、本日4月12日より正式サービスを開始しました。

本作は、手塚治虫氏が生み出したキャラクターたちを有名クリエイターたちがリメイクし、近未来を舞台にバトルを繰り広げるデッキ構築型カードゲームです。オリジナルストーリーモードやトーナメントバトルといった機能が用意されており、ゲーム上級者から初心者まで楽しめる一作です。


オープンβテスト期間中に寄せられた意見をもとに、改善・修正を行い、パワーアップされた『アトム:時空の果て』が、いよいよ正式稼働を迎えました。戦略性の高いカードバトルを、心ゆくまで楽しみましょう。


【ゲーム概要】
■オリジナルストーリーモード
舞台は未来都市「スプロール」。サイバーパンクの世界に手塚キャラクターが集結し、繰り広げられるオリジナルシナリオ。

■3つのオンライン対戦
ランキングに影響する緊迫のランクマッチ。気軽に参加、時に真剣なランダムマッチ。フレンドとすぐに遊べるフレンドマッチ。

■駆け引きが白熱する前衛後衛システム
召喚エリアは前衛と後衛の2ゾーンにわかれ、どちらのゾーンでユニットを活かすか、攻守の戦略性は無限。

■自分だけの戦法を導き出すファクション
デッキは4つの異なる特長を持つ種類(ファクション)にわかれ、それぞれ独自スキルや限定ユニットがあるので、自分だけの特徴をもったデッキが構築可能。


【正式サービス アップデート情報】
■新規実装
・デイリークエスト
・チャットシステム
・ログインボーナス

■改善
・フレンドのログイン状態を表示します。
・トレーニングでCPUのデッキを選択できます。
・対戦マッチング前に使用デッキを選択できます。

■バランス調整
詳細は公式WEBサイトをご覧ください。

■有料サービスの開始
ショップで一部のカードおよびカードパックをDMMポイントで購入できます。

■バグ修正
・一部のカードに起因するターンが進まないバグの修正。
・その他軽微なバグの修正。


【公式ページ】
URL:http://dg.playastroboy.com/

【動作環境】
・HDD空き容量:3.5GB
・OS:Windows7 / 8.1 / 10
・CPU:Intel Core2 Duo 2.4GHz 以上推奨
・メモリ:2GB以上必須 / 4GB以上推奨
・グラフィックカード:GeForce 7600GT/ Radeon X1650XT 以上推奨

※記載されている内容は、発表日現在のものです。
※今後、変更が生じた場合は公式サイト・公式SNSなどでお知らせいたします。

『アトム:時空の果て』は好評サービス中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

Copyright (C)Tezuka Productions. Copyright (C) 2015-2017 Active Gaming Media. All Rights Reserved
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  3. 【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

    【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

  4. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 【G-STAR 2014】話題のメカゲー『Project HON』詳細到着…システムはTPS+RPGで、合体も可能!エンジンはUE4に

  7. 絶望的な状況を必死で生き延びる『PUBG』ファンメイド実写映像!

  8. 『デスティニーチャイルド』事前登録者数が100万人を突破―新たに150万人達成でダビデコスチュームが報酬に

  9. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  10. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る