人生にゲームをプラスするメディア

『パックマン』カジノ向けスロット機器が登場!米国・南米・豪州向けに展開が実施

その他 全般

『パックマン』カジノ向けスロット機器が登場!米国・南米・豪州向けに展開が実施
  • 『パックマン』カジノ向けスロット機器が登場!米国・南米・豪州向けに展開が実施
  • 『パックマン』カジノ向けスロット機器が登場!米国・南米・豪州向けに展開が実施
  • 『パックマン』カジノ向けスロット機器が登場!米国・南米・豪州向けに展開が実施

バンダイナムコエンターテインメントは、『PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION』を2017年夏より北米および南米地域で稼働すると発表しました。

『PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION』は、『パックマン』を題材にしたカジノ向けゲーミング機器です。開発はオーストラリアのゲーミング製品開発会社「アインズワースゲームテクノロジー」と共同で行っており、バンダイナムコエンターテインメントが手がける初のカジノ向けゲーミング機器となります。


この製品は、アメリカ・サンディエゴで開催中の「National Indian Gaming Show 2017」アインズワースブースにて2017年4月11日(現地時間)に初披露されました。今後は、2017年度中に豪州版へのローカライズも予定。米国をはじめ、オーストラリアといったゲーミング市場における主要地域での展開を図っていくとのこと。


ゲームとしては、リール画面を覆い尽くす巨大パックマンがフルーツを食べたり、おなじみのゴーストがシンボルとして多数出現するなど、『パックマン』の世界感を表現した多彩な演出が特徴となっています。

【AM事業部 事業部長(執行役員)堀内美康からのコメント】
このたび、エンターテインメントの本場、ラスベガスをはじめとした北米地域を中心に、ゲーミング市場へ参入いたします。当社ならではのIPとその世界観を活かした演出、あるいはゲーム開発で培ったノウハウを活かし、「パックマン」を皮切りに、これまでにない彩りのあるゲーミング機器を提供していきたいと考えています。また、今後は世界中の方々にバンダイナムコエンターテインメントならではのアイデアあふれるゲーミング機器を楽しんでいただけるよう、稼働地域の拡大も目指してまいります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

※画面は開発中のものです。

PAC-MAN(R) VIDEO SLOT WILD EDITION&(C)2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

    ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

  2. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  3. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

    【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 「カプコンゲームサウンドの秘密」が今明かされる―フライパンを落とす音はこうやって収録されていた!

  9. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

アクセスランキングをもっと見る