人生にゲームをプラスするメディア

アミューズメントゲームを時間制定額で楽しめる「よくばりパス」登場

その他 アーケード

アミューズメントゲームを時間制定額で楽しめる「よくばりパス」登場
  • アミューズメントゲームを時間制定額で楽しめる「よくばりパス」登場
  • アミューズメントゲームを時間制定額で楽しめる「よくばりパス」登場
  • アミューズメントゲームを時間制定額で楽しめる「よくばりパス」登場

イオンファンタジーは、専用ICカードをゲーム機付属のカードリーダーにタッチすると一定時間ゲーム機で遊びまくれるシステム「よくばりパス」を、4月中旬より全国100店舗に順次導入すると発表しました。

これまでアミューズメント施設では、ゲーム機に硬貨を投入して遊ぶ「現金対応型」のビジネスが主流でした。ですが、近年では電子マネーの普及が進むに従い、支払方法も多様に変化しています。こういった時代背景から、アミューズメント施設の新しいシステムとして、「よくばりパス」が考案されしました。

今まで硬貨を投入して楽しんでいた乗り物や体感ゲームなどが、一定時間内にて遊び放題となる「よくばりパス」。アミューズメント施設の遊び方に「時間制定額」という新しい選択肢が加わえる形となります。

時間の枠は「30分」(500円) と「60分」(1,000円) の2種類が用意されており、代金と引き換えに専用ICカード「よくばりパスカード」の貸出しを受け、ゲーム機付属のカードリーダーにタッチするとゲームを遊ぶことができます。なお、カード貸出し時にデジポット100円が必要(利用後ご返金)で、一部、対象外機や利用回数に制限のあるゲーム機もあるとのこと。

内容をより詳しく知りたい方や、導入店舗をチェックしたい人は、公式サイトも合わせてご覧ください。

■よくばりパス 公式サイト
URL:http://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

(C) AEON Fantasy Co.,LTD
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  3. W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 無意識のうちに生まれる思考の枠を外せば、人の可能性は無限大―島根県クリエイター鼎談

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case21「わくわく!宇宙サービスステーション その2」

  7. 平成最後の13日金曜日にホラーゲームを楽しむ!『FGO』ディライトワークスがボードゲーム会を初開催

アクセスランキングをもっと見る