人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)

英語圏で4月4日に発売されたPS4向けリマスター版『パラッパラッパー(PaRappa the Rapper Remastered)』の海外メディアレビューをお届けします。

ソニー PS4
海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)
  • 海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)

Gaming Age: 83/100

リマスター版『パラッパラッパー』はソニーが提供してきたものよりも少し上回る内容だが、それは当然のことながらオリジナル版のファンをガッカリさせるものだ。とは言え、真に楽しめるゲームのリマスターは技術的にもソリッドな出来で、それでも購入を勧められる作品である。しばらくの間、あるいはこれまで『パラッパラッパー』を遊んでいなかったユーザーには特にオススメできる。初代プレイステーション時代のユニークで魅力的なリリースだし、『パラッパラッパー』は注目を集められる作品だ。

Shacknews: 80/100
The Games Machine: 70/100
Push Square: 60/100
PlayStation LifeStyle: 60/100
GameSpot: 60/100


良い点
・これまで通り、アートスタイルには目を引かれる
・リマスタリングされたグラフィックスはPS4向けに熟れている
・その仕上がりは紛れもなくキャッチーかつ楽しい
悪い点
・タイミング問題が残っているのは致命的な欠点
・低解像度なカットシーンには気を散らされる
・イージーモードでタイミング問題を避けられるが、残念なことに3ステージのみに制限されている

Destructoid: 55/100
Trusted Reviews: 50/100
M3: 40/100

『パラッパラッパー』から約20年が経ち、多くのユーザーにとって今でも良き思い出となっている。悲しいことに、『パラッパラッパー』は2017年には敵わず、その原因のほとんどはいくつかの貧弱なメカニクスにある。悪いことは言わないので、今作は買わず、思い出はそのままに残しておくべき。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


海外で4月4日に発売されたPS4向けリマスター版『パラッパラッパー(PaRappa the Rapper Remastered)』のメディアレビューをお届けしました。平均スコアは62点。総レビュー数15件のうち3件が高評価、11件が賛否両論、1件が低評価となっています。

オリジナル版リリースから20年以上の時が経った名作リズムゲーム『パラッパラッパー』ですが、PS4で再び復活したグラフィックスはやはりキャッチーな仕上がりで好評を得ています。今作の華である音楽についても高評価が目立つものの、リズムゲームとしての出来栄えについては「ノートのタイミング」がマイナスポイントとして挙がり、メディアやユーザーの間で疑問が残るものとなったようです。


今作は国内では『パラッパラッパー』としてPS4向けに4月20日より発売。「PS4 Pro ENHANCED」に対応し、ディスク/ダウンロード版がリリースされる予定です。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

    ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  2. おしゃべりしすぎ!『原神』のキャラクター「パイモン」に不満を抱くプレイヤーが多発―redditでは大議論に

    おしゃべりしすぎ!『原神』のキャラクター「パイモン」に不満を抱くプレイヤーが多発―redditでは大議論に

  3. 「PSVR2」って何が良くなるの? 新型が気になる人は知っておきたい5つのポイント

    「PSVR2」って何が良くなるの? 新型が気になる人は知っておきたい5つのポイント

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─新たに始まった「ひかりTVショッピング」含め2件の抽選販売が展開中

  5. 「PS5」の購入意欲を調査! 8割以上が購入を希望─「絶対に購入する」「ソフトが揃ってきたら」「Proが出たら」など様々な声【アンケート】

  6. 『パワプロ』最新作、『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』4月21日発売!定番モードや新要素「パワパーク」を収録

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─新たな抽選受付を「ビックカメラ.com」が開始、当選すれば今月中に購入可能

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  10. 「遊戯王デュエルモンスターズ」登場から約20年、初めてカード世界の物語が明らかになる『遊戯王マスターデュエル』【プレイレポ】

アクセスランキングをもっと見る