人生にゲームをプラスするメディア

『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像

その他 全般

『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像
  • 『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像
  • 『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像
  • 『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像
YouTube:https://youtu.be/L3wScHE28K8

フランスのケーブルテレビ番組「toco toco tv」は、ゲームクリエイターのヨコオタロウ氏のドキュメンタリー映像を公開しました。

ヨコオタロウ氏は、スクウェア・エニックスの『ドラッグオンドラグーン』シリーズや『ニーア』シリーズなどのディレクションを務めてきたゲームクリエイターです。同氏の最新作は『ニーア オートマタ』で、『ベヨネッタ』シリーズなどを手掛けてきたプラチナゲームズが開発を担当した事で話題になりました。

この映像には、強烈なキャラクターとしてゲームファンから知られているヨコオタロウ氏が、ゲームクリエイターとして自身の作品を語る様子が収められています。その中で、プラチナゲームズのスタッフと一緒に働いた感想を述べたり、同氏の理念である「いつも自分自身を疑い続けること」について話したりと、マスクに隠された素顔は見られないものの、ゲームクリエイターとしての素顔を覗う事が出来ます。

映像には、ヨコオタロウ氏のお茶目なシーンが満載。

なお、同番組は、これまでゲームクリエイターやアニメーターのドキュメンタリー映像を公開しているので、興味のある読者は下記のURLからご覧ください。

「toco toco tv」:
https://www.youtube.com/channel/UC3zoY9LapZERsN7caDKqz0w
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

    【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  3. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

    『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

アクセスランキングをもっと見る