人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

ゲームビジネス VR

【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入
  • 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

VRとアイドルを融合させた映像コンテンツ「トキメキメテオ」が3月31日に発売されます。第一弾は「トキメキメテオ Vol.1 倉持由香」と「Vol.2 星名美津紀」の2種類で、VR空間でグラビアアイドルである彼女らに会えるというものです。

360度映像などの実写映像とVRを組み合わせたコンテンツは、既に数多くリリースされていますが、「トキメキメテオ」ではストーリー性を重視。彼女らはVR世界の住人である「トキメイト」という設定で、人の心にトキメキを与えるため、あなたのもとにやってくるというシチュエーションになっています。

本稿では、そんな「トキメキメテオ」の撮影風景をお届けします。

◆実写映像の撮影方法



今回取材させて頂いたのは、星名美津紀さんの撮影現場。今回の「トキメキメテオ」では、本編VR映像31分として「朝(前編):よろしくメテオ」「朝(後編):愛されメテオ」「夕方(前編):埋め合わせメテオ」「夕方(後編):縁のメテオ」「夜(前編):さみしくてメテオ」「夜(後編):もっとメテオ」という6つのシチュエーションに加え、15分の特典映像を収録。実際の撮影では、夜のシチュエーションから撮影が行われました。


VR体験を表現する際に「目の前に○○が本当に居るみたい!」という言葉を使えことがありますが、VR映像の撮影ではそれゆえに目線の動かし方まで注意しなくてはなりません。もしも不自然に動かしてしまうと、それがそのままVR映像として反映されてしまい、没入感が阻害されてしまうのです。


また、撮影した映像を後から切って貼り付けるといった編集を行っても没入感を損ねてしまうため、撮影は基本的に一発撮り。そのため、まずは入念な演技指導からスタートします。


具体的には「この機材を人間の頭だと思って演技してください」という指導が入っていました。今回使用した機材はオリジナルのもので、人間の眼と同じようにカメラを左右に配置。これにより、人間の眼で見る映像と同じような構造で撮影することができるのだとか。

この撮り方も本作の魅力で、もっとも接近するシーンでは、彼女のパーソナルスペースまで侵入。その距離は恋人・家族レベルで、新しい接近・接写型の体験を味わうことができます。


そのため撮影の難易度は高めなはずですが、実際の撮影ではほぼNGなしでスムーズに進行。所々にアドリブも入れられ、思わずドキドキしてしまうシーンが次々と生まれていきました。

◆撮影を終えた星名美津紀さんにインタビュー



――今回のスタジオセットはどうでしたか?

星名:「トキメキメテオ」という名前のとおり、宇宙に居るようなセットだなと思いましたあと夢の中という設定なので、空に居るような雰囲気もありましたね。

――実際に撮影されてみていかがでしたか?

星名:今私のことを立体で見てるんだなと思いながら撮影しました。(笑) 3Dだから今回はカメラが2つあるんですが、最初はどこを見たらいいのかわからなくて、とりあえず真ん中を見てたんですよ。そしたらその下に唇のマークがあって、そこ触ると見ている方が実際に触れられているように感じるとスタッフさんが言われてて、これはすごいなと!VR自体は私も体験したことがなかったので、早く見てみたいですね。

――やはり普段の撮影とは違いしまたか?

星名:途中でカットを入れないのがいつもと違うとこでしたが、イメージDVDに近かったですね。ただ1シーン5分ぐらいあるので、ずっと一人芝居するのは恥ずかしかったです(笑)。


――見所はどのあたりでしょうか?

星名:今回シチュエーションが朝・夕方・夜とあって、時間が遅くなるにつれて見えている方のことをどんどん好きになっていくんですが、その過程を楽しんでほしいですね。

あとラストのキスシーンはぜひ見てほしいです!時々小声でウィスパーも入れてるので、すごく近くに居る感覚が味わえると思います。

――今回実際に撮影されて、他にこういうシチュエーションで撮影してみたいという希望はありますか?

星名:次は外に行ってBBQしたいですね(笑)。あとプールや海も楽しそう!

――最後にファンや読者に向けてメッセージをお願いします

星名:今までに体験したことのない感覚だと思います!間近で私のことをたくさん見れるので、毎日見て元気になってほしいですね。皆さんに向けた応援メッセージもあるので、繰り返し見ていただけたら私も嬉しいです。今回は立体なのでぜひ体験してください!

――本日はありがとうございました。

トキメキメテオ Vol.1 倉持由香」「Vol.2 星名美津紀」は、明日3月31日(金)より発売予定で、公式サイトより予約受付中です。4月1日(土)に恵比寿で開催するイベントへの参加券付きパッケージ(商品お渡し会&2ショット撮影)も販売しておりますので、ぜひチェックしてみてください。DMM.comではデジタル版も配信中です。
《編集部》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

    【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  4. 「任天堂ミュージアム」がうめだ阪急にて開催決定―ニンドリ協力(3)

  5. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  6. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  7. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  8. 【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

  9. 【週間売上ランキング】トップはPS2『ガンダム無双』(2/25-3/2)

  10. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

アクセスランキングをもっと見る