人生にゲームをプラスするメディア

【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

その他 アニメ

【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』
  • 【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

インターネットテレビとして、ニュースやドラマ、趣味など幅広いジャンルの多彩な番組を提供している「AbemaTV」。中でも「アニメ」枠にはかなり力が入っており、TVアニメや劇場版問わず毎日様々なアニメを放映しています。今回、インサイド/アニメ!アニメ!では、現在放映中もしくはこれから始まるラインナップから、絶対に見るべき4作品をピックアップ。アニメに精通した4人が選んだ名作たちです。いまからでも間に合うので、是非チェックしてみてください。

===== ===== =====

◆「Persona4 the ANIMATION」

(チャンネル:深夜アニメ 月~金 9時/22時にて放映中)

―アニメでもペルソナッ!原作ファンも満足な出来
筆者が観るべき!とオススメしたい作品は、アトラスの人気RPGゲームをアニメ化した「Persona4 the ANIMATION」です。オシャレでカッコイイ世界設定はそのままに、ゲームの雰囲気を見事に再現。ある能力に覚醒した主人公ら高校生たちが、田舎町で起こる連続殺人事件の真相を追いかけます。これだけ見るとシリアスに感じるかもしれませんが、コメディ要素もたっぷり。愉快な展開だけで終わる回もあるほど、話の振り幅が大きいのも魅力です。

原作ゲームには無かった主人公(鳴上悠)の声は浪川大輔が担当し、脇を固める声優陣も山口勝平、関智一、朴ロ美(ロは王へんに路)、森久保祥太郎、堀江由衣、釘宮理恵、小清水亜美などの実力派が集まっているのもポイント。2クールにわたって話が展開するので、アニメしか知らない、という方が置いていかれることもありません。また、ゲームの要素やイベントもしっかりと描かれるので、原作ファンの方も満足な出来となっています。

Abema TVで観るべきアニメに迷ったら、カッコよさや面白さはもちろん、日常系すらも内包している「Persona4 the ANIMATION」に一度触れてみてはいかがでしょうか。(担当: アキナツ



◆「リトルバスターズ!」

(チャンネル:深夜アニメ 月~金 11時/24時にて放映中)

―Keyの描く青春と友情のストーリー
本作は『AIR』や『CLANNAD』といった「泣きゲー」を手がけるKeyの同題ゲームが原作です。J.C.STAFFによってアニメ化され、2012年に第1期、2013年に第2期となる『リトルバスターズ!~Refrain~』が放送されました。

『リトルバスターズ!』の魅力はズバリ「友情」。今までのKey作品は、恋愛アドベンチャーゲームということで恋愛要素も多く含まれていました。しかし「こんな友達がいたら、もっと楽しく学校に通えていたかもしれない」と思ってしまうほど、かけがえのない仲間たちとの絆が描かれています。

自分は友達のために何ができるのか。主人公が葛藤しながらも、仲間へ手を差し伸べられるようになるまで成長していく姿が胸を打ちます。ストーリーの核心へ迫るにつれ胸が苦しくなっていきますが、クライマックスまで絶対目を離さないでください。(担当: タカロク



◆「BLACK LAGOON」

(チャンネル:アニメ24 3月30日より放映開始 月~金 5時/10時/22時)

―洋画のようなガンファイトやセリフが魅力のアクションアニメ!
「BLACK LAGOON」(通称: ブラクラ)は、漫画家広江礼威が描く同名漫画を原作としたアニメ作品で、『エースコンバット04』のサイドストーリーの制作を手掛けた片渕須直氏が監督したアニメです。2006年に第1期と第2期が放送されており、OVA版も2010年に製作されたことから人気の高さがわかります。

あらすじは、旭日重工のアジア課にいた主人公の岡島緑郎(後にロックと改名)が、拉致されたことをきっかけに会社から見捨てられ、タイの危険な架空の街“ロアナプラ”に拠点を構える違法な運び屋“ラグーン商会”に入るというもの。

「ブラクラ」の魅力は、痛快バイオレンス・アクションアニメと評されるように、銃撃や格闘戦がスタイリッシュかつダイナミックに描かれ、洋画を思わせるセリフも盛り上げに貢献している所です。SPAS 12を防弾傘に仕込む武装メイドのロベルタや、戦斧とM1918軽機関銃を振り回す銀髪双子の殺し屋ヘンゼルとグレーテルなど超個性的なキャラクターも登場。他にもユニークなキャラクターが敵/味方にたくさん現れるので、この世界観にのめりこめさえすれば飽きることはないでしょう。(担当: G.Suzuki



◆「スラムダンク」

(チャンネル:なつかしアニメ 3月29日より放映開始 月~金 11時55分/23時55分)

―「なつかしアニメ」にも名作あり! 熱いドラマと名台詞の応酬が心地よい
AbemaTVでは新作アニメや、ちょっと前に話題になった作品なども数多く配信されていますが、「なつかしアニメ」にも名作が多数あります。3月29日に1話がスタートする「スラムダンク」も、一大ブームを巻き起こしたヒット作のひとつです。

連載終了から20年以上経ちながらも、未だに続編を希望する声が後を絶たないスラムダンク。その魅力のひとつは、主人公・桜木花道の男気溢れる振る舞いや、クールながらもバスケへの情熱は人一倍高い流川楓、豪快なプレイとリーダーシップが魅力的な赤木剛憲など、いずれ劣らぬ個性の持ち主達が描く人間関係と、そこから生まれる熱いドラマや名台詞の数々がたまりません。

今でもSNSなどで見かける、「あきらめたらそこで試合終了だよ」「安西先生……バスケがしたいです」といった一言は、スラムダンクから生まれました。この台詞がどのような展開や心情から生まれたのか、作品を通して知ると一生忘れられない言葉になること間違いなしです。

もちろん台詞だけでなく、手に汗握る試合展開や、花道たちの成長も大きな見どころ。個人的には、時に衝突も多い面々をしっかりと支える木暮君にも注目して欲しいばかり。夏のインターハイまでを濃密に描いた名作アニメ、この機会にご覧になってみてください。(担当: 臥待 弦


===== ===== =====

以上、編集部が独断と偏見で選んだ、Abema TVで放映中/放映予定のアニメをご紹介しましたが、いかがでしたか? Abema TVでは、幅広いラインナップで日々多数のアニメ作品が配信されており、4月16日からは、開局1周年記念のスペシャルプログラムとして、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が日本初配信されるなど、今後も見逃せない放送が続きます。読者の皆さんがAbema TVで視聴したオススメアニメや、注目しているアニメがあれば、ぜひ教えてくださいね。

■「AbemaTV」PCでの視聴はこちら:https://abema.tv/

■スマホアプリからの視聴はこちら
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

    【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

  3. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  4. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る