人生にゲームをプラスするメディア

「RWBY Volume 1-3 : The Beginning」2017年7月テレビ放送決定

その他 アニメ

米国発の3DCGアニメーションシリーズである『RWBY』が、日本語吹き替え版を特別編集した『RWBY Volume 1-3 : The Beginning』として2017年7月よりTOKYO MXで放送されることが決定した。同作の最新PVも公開されている。

『RWBY』はアニメーションやゲーム、実写映像の制作で高い評価を得ている米国のCGプロダクションスタジオ「Rooster Teeth Productions」が企画・制作する、オリジナルの3DCGアニメーションシリーズである。科学技術と魔法が同居する世界「レムナント」を舞台に、ガジェットの発明やモンスターの討伐、治安の維持を行う「ハンター」を目指す少女“ルビー・ローズ”の成長を描いた作品だ。
YouTubeでのシリーズ再生回数は累計1億回以上を記録しており、2014年には国際WEBアカデミーで最優秀アニメーションシリーズを受賞。感度の高いゲーム・アニメ世代の10~20代を中心に人気が急上昇しており、イラスト投稿サイト「pixiv」では世界各国のファンによる二次創作が5000件以上アップロードされている。

日本においては2015年にVOLUME 1、2016年にVOLUME 2とVOLUME 3の日本語吹替版が制作されており、パッケージの発売だけでなく2週間限定のイベント上映も実施された。ルビー・ローズ役の早見沙織ほかワイス・シュニー役の日笠陽子、ブレイク・ベラドンナ役の嶋村侑、ヤン・シャオロン役の小清水亜美ら豪華声優陣の共演でも話題を呼んでいる。

今回はその日本語吹き替え版が特別編集され、遂にテレビでの放送が行われることになった。公開中の最新PVはチーム「RWBY」を構成するルビー・ローズ、ワイス・シュニー、レイク・ベラドンナ、ヤン・シャオロンの4キャラクターをフィーチャーしており、彼女たちが繰り広げる激しいバトルアクションを確認することができる。今後の続報に期待となりそうだ。



『RWBY Volume 1-3 : The Beginning』
2017年7月よりTOKYO MXにて放送開始予定

(C)2016 Rooster Teeth Productions, LLC
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  2. 【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

    【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

  3. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

    【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  6. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  7. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  8. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  9. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る