人生にゲームをプラスするメディア

「劇場版SAO」 海外興行収入6億円突破 全世界でヒット記録を更新中

その他 映画

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
  • (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
2017年2月18日公開の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が日本のみならず世界でも好成績を記録している。海外での観客動員数が70万人、興行収入が6億円を突破した。

本作は3月9日に北米で公開され、初日から4日間で興行収入135万ドル(約1.5億円)を叩き出す大ヒットスタートとなった。これはAniplex of Americaの劇場公開作品における初週末最高記録で、作品自体もファンや批評家から好評を博している。4月22日からは英語吹替版の上映がスタートする予定だ。
アジアでは2月下旬より上映中。とくに台湾での人気が高く、初週3位にランクインし、累計興収は1.5億円を突破した。韓国では興収8000万円、シンガポールでは5000万円となっている。今後は、香港、インドネシア、ベトナム、イギリス、イタリアをはじめとする地域での公開が控えており、ドイツ、メキシコ、フランス、イタリアでは吹替版での上映も予定している。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
配給:アニプレックス
上映時間:119分

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

    ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】対戦ゲームで負けて眠れない夜をなんとかしたい

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】対戦ゲームで負けて眠れない夜をなんとかしたい

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  5. 【昨日のまとめ】『アナザーエデン』の魅力と歴史を振り返り、『オルサガ』「UR カティア」や新章の配信時期を発表、ガンダムシリーズ最新作「NT」発表…など(4/21)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. いよいよ走り出した「インサイドちゃん」バーチャルYoutuber化計画―編集長が東北へ!?

  8. 「デレマス」ビジネスシーンでも“シンデレラ”―Pさんの日常に寄り添う4つのアパレルグッズ

  9. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

アクセスランキングをもっと見る

1