人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』を発表しました。

ソニー PS4
『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録
  • 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録
  • 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録
  • 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録
  • 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録
  • 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』を発表しました。

2006年より続く『デジモンストーリー』シリーズの流れを受け継ぎ、「冒険」「育成」「バトル」といった基本コンセプトはそのままに、「大人になったデジモンファンに向けた作品」をテーマに世界観やゲームシステムを大幅にパワーアップさせた『デジモンストーリー サイバースルゥース』。2015年3月にPS Vitaソフトとして登場し、全世界のデジモンファンから高い評価を博しました。


そしてこのたび発表された『ハッカーズメモリー』は、『サイバースルゥース』をベースに、新しい物語が展開するシリーズ最新作です。前作で描かれた出来事の裏側で起こっていたもうひとつの物語を、新たな主人公の視点で紡ぐ一作となります。

『ハッカーズメモリー』は、前作と同等のシナリオやクエストボリュームを新たに用意。登場デジモンの総数は約320体、マップ数も約90種となり、新たなデジモンとの冒険や育成を楽しむことができます。しかも、前作『サイバースルゥース』も本作製品内に収録されるので、『サイバースルゥース』シリーズをこの1本で堪能できる形に。PS4で楽しめる『サイバースルゥース』は、国内では今回の製品版が初となるので、ここも見逃せないポイントのひとつです。


また今回の発表に合わせ、『ハッカーズメモリー』の公式ホームページがオープンしています。前作と比較したゲーム内容のボリュームなども公開されているので、そちらも合わせてチェックしておきましょう。

■『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』公式サイト
URL:http://digimonstory.bn-ent.net/

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』は2017年発売予定。価格は未定です。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

    宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

  2. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  3. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  4. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

  7. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. 「プレステクラシック」の収録内容って綺麗過ぎじゃない?―僕らが欲しかった名作奇作の数々【特集】

  10. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る