人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 BotW』は京都を参考にマップ制作が行われていた ─ 海外メディアの取材で詳しい情報が明らかに

海外メディア「The Verge」の取材記事にて、Wii U/Nintendo Switch『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のマップ制作の際に、現代の京都を参考にしたエピソードが語られています。

任天堂 Wii U
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

海外メディア「The Verge」の取材記事にて、Wii U/Nintendo Switch『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のマップ制作の際に、現代の京都を参考にしたエピソードが語られています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作となるゲームタイトルです。本作は広大なハイラル王国が舞台となっており、多数のオブジェクトやアイテムを探しつつ冒険を繰り広げていくといった内容になっています。

ディレクターを担当した藤林秀麿氏は、何もなかった状態からゲームのマップを作る際に、まずは目印となるものが必要だと考えました。そしてゲームマップに京都の地図を重ね、現実をイメージしつつ本作の世界を作り上げていくことになります。

ご存知のように、京都には寺院や神殿などさまざまな観光地が存在します。それぞれの距離感覚も実在のスケールで考えられるためスタッフとの意思疎通も楽になり、あるいは特定の地点から目的地に行くまでをどうゲーム的に解釈するかと考えられるようになったりと、広大な世界を作るうえで京都が大きな助けとなったそうです。

さまざまな祠、ボコブリンの集落、街があり驚くほど作り込まれている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界ですが、実在する京都の観光地などがそのイメージになっていたとなると、京都を見る目がまた変わりそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は発売中です。

(C)2017 Nintendo
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

    『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 名作をHDリマスター!『太閤立志伝V DX』本日5月19日発売―戦国乱世で人生を謳歌せよ、新要素多数追加の決定版

    名作をHDリマスター!『太閤立志伝V DX』本日5月19日発売―戦国乱世で人生を謳歌せよ、新要素多数追加の決定版

  4. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  5. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  6. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣、操虫棍、ハンマーの新アクション公開!操虫棍はますますアクロバティックに

  8. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『Apex Legends』にもオススメ!ニンテンドースイッチでDiscordを使用してボイスチャットする方法・必要機材まとめ

アクセスランキングをもっと見る