人生にゲームをプラスするメディア

「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに

タカラトミーは、「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V18 AT Chronicles I クメンの砲火」の予約受付を開始しています。

その他 玩具
「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに
  • 「装甲騎兵ボトムズ」完成品モデルシリーズが7年ぶりに再始動!「クメンの戦い」が再現できる3体セットに

タカラトミーは、「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V18 AT Chronicles I クメンの砲火」の予約受付を開始しています。

「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ」は、アニメ「装甲騎兵ボトムズ」を題材にした1/48スケール統一の精密完成品モデルシリーズです(一部パーツ、武器はユーザー組立式)。今回は、「クメンの戦い」が再現できる「ストライクドッグ」「マーシィドッグ」「ベルゼルガ」のセット商品が登場しています。


本商品は、各部関節がフル可動しアニメの動きを再現できることが特徴。「ストライクドッグ」はすべて新規金型で登場しており、新たに大型火器のソリッドシューターが付属しています。左腕に装備されているアイアンクローは設定どおりの動きを実現、クローの開閉アクションのほか機関砲の射撃スタイルも再現できます。


また、ミッションパックのバーニアは球体関節により自由な向きに可動。コックピット開閉、頭部バイザーや各部・各関節可動、降着姿勢への変形も可能です。


なお、本商品をタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で購入すると、限定特典として、ストライクドッグの「改造用アームパーツ」が付属します。アームパーツを加工すると、主人公「キリコ」との戦闘で破損した腕パーツを再現することも可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V18 AT Chronicles I クメンの砲火」は2017年6月下旬発売予定。価格は9,000円(税別)です。

(C)SUNRISE (C)TOMY
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

    ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

  2. ポケカ「GXウルトラシャイニー」で狙ってるGXポケモンを教えて!【読者アンケ】

    ポケカ「GXウルトラシャイニー」で狙ってるGXポケモンを教えて!【読者アンケ】

  3. 【吉田輝和の絵日記】おじさんも出演したアニメ「ちおちゃんの通学路」円盤BOX特典の横スクACTをプレイしてきた!

    【吉田輝和の絵日記】おじさんも出演したアニメ「ちおちゃんの通学路」円盤BOX特典の横スクACTをプレイしてきた!

  4. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  5. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  6. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  7. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  8. 『ヒットマン2』PR大使マフィア梶田氏が編集部を襲撃!ガチで人生相談に乗ってもらった!

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた

アクセスランキングをもっと見る