人生にゲームをプラスするメディア

破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

その他 全般

破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目
  • 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズは、所属アーティスト“amazarashi”のニューシングル「命にふさわしい」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。

この「命にふさわしい」は、2月23日に発売されるPS4ソフト『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』との共創プロジェクト、「NieR:Automata meets amazarashi」(http://www.amazarashi.com/inochinifusawashi/)の一環として秋田ひろむ氏が書き下ろした楽曲です。


ゲームフリークでもある秋田ひろむ氏が、ファンであったゲームタイトル『NieR Replicant』(NieR:Automataの過去作)のディレクター・ヨコオタロウ氏を自らのライブに招待したことがきっかけとなり、この共創プロジェクトがスタート。そして、新作『NieR:Automata』の世界観を表現した本楽曲が生まれました。

今回お披露目されたMVは、『NieR:Automata』でもディレクターを担当したヨコオ氏の原案を元に制作された映像作品。秋田ひろむ氏は、“NieR”と自分たちに共通するテーマとして、「命を投げ出すに値するほど、大切なものは何か」というテーマを掲げて楽曲を制作しており、そのテーマはこのMVでも一貫して描かれています。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=HEf7p_7MjkM

■ミュージックビデオストーリー
MVは「NieR:Automata」の世界が舞台。原案は、ヨコオタロウ氏。西暦11944年の遠い未来。機械生命体に支配され人類がいなくなった地球。巨大な廃墟のような工場で、一体の機械生命体が、旧時代の人類が残した人形を、無限に破壊し続けている。その目的はなんなのか。ヨコオタロウ氏書き下ろしの絵本「命にふさわしい」とリンクした衝撃の物語。

■ミュージックビデオメイキングエピソード
・使われた人形は全てで200体。
・用いられた手段は「穿通」「噛砕」「燃焼」「圧壊」「切断」「爆破」など。
・使われる人形は、人形創作集団ピグマリオンを主宰する人形作家吉田良さんによって監修され、すべて
に化粧などが施されることで、世界観にマッチしている。
・映像の最期には、「NieR:Automata」の主人公2Bの人形も登場。
・撮影に利用した人形は「本寿院」にて人形供養に伏された。



(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

    『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  5. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  6. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 小説「アルスラーン戦記」の最終巻、脱稿! らいとすたっふ代表「聞いてたラストと違う!」

  9. 海外ファンが描いたアニメ風『ゼルダの伝説』

  10. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

アクセスランキングをもっと見る