人生にゲームをプラスするメディア

「ガンダム」シリーズで最も胸を熱くさせる作品は? 1位は「鉄血のオルフェンズ」

その他 アニメ

「ガンダム」シリーズで最も胸を熱くさせる作品は? 1位は「鉄血のオルフェンズ」
  • 「ガンダム」シリーズで最も胸を熱くさせる作品は? 1位は「鉄血のオルフェンズ」
1月24日から29日の期間、アニメ!アニメ!では「胸が熱くなるロボットアニメは?」アンケートを行った。「ロボットアニメ」と「ガンダムシリーズ」の2部門に分けて実施。今回は「ガンダムシリーズ」の結果を発表する。
アンケートは、事前にツイッターで寄せられた意見を参考にそれぞれ20作品以上を対象とし、単一回答制とした。941名から回答が得られ、男女比は、男性が6割、女性が4割。年齢層は10代が2割以上、20代が4割、30代が2割、40代以上が2割であった。

■ 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が1位に

1位は、2016年10月より第2期が放送中の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。現在、物語はクライマックスへ向け怒涛の展開が続いており、放送のたびにSNS上で話題となっている。男性票、女性票ともに1位となったが、特に女性票では全体の2割以上が投票していた。
2位は『機動戦士ガンダムSEED』。2002年にTVシリーズが放送され、2004年に続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が放送された。男性票は6位、女性票は2位であった。
3位は、昨年度のアンケートでは1位だった『機動戦士ガンダムOO』。2位とわずか4票差であった。男性票、女性票ともに3位と、性別を問わず安定した人気を見せた。

結果を見ると、2000年以降の作品がトップ3を独占した。このほか2000年以降は、6位『機動戦士ガンダムUC』、8位『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が並ぶ。今回、20代の回答者が最も多く、その世代がリアルタイムに視聴していた作品が多数ランクインを果たした。

[胸が熱くなる「ガンダム」シリーズは?]

1位 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
2位 『機動戦士ガンダムSEED』
3位 『機動戦士ガンダムOO』
4位 『機動武闘伝Gガンダム』
5位 『機動戦士ガンダム』
6 位 『機動戦士ガンダムUC』
7位 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
8位 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
9位 『新機動戦記ガンダムW』
10位 『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』

(回答期間:2017年1月24日(火)~2016年1月29日(日))
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  3. 『FGO』が腕時計に!「オリジナルサーヴァントウォッチ アルトリア・ペンドラゴン モデル」の予約受付が開始

    『FGO』が腕時計に!「オリジナルサーヴァントウォッチ アルトリア・ペンドラゴン モデル」の予約受付が開始

  4. 『ボク姫PROJECT』クリスマス特別RTキャンペーン開催!あなただけに宛てたメッセージカードをプレゼント

  5. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  8. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  9. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  10. 『FGO アーケード』筐体細部&実物カードを写真で紹介!アルトリアが出なくてすまない…

アクセスランキングをもっと見る