人生にゲームをプラスするメディア

SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

株式会社I From Japanは、PC『Last Standard』をSteam Greenlightに登録したと発表しています。

PCゲーム その他PCゲーム
SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場
  • SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

株式会社I From Japanは、PC『Last Standard』をSteam Greenlightに登録したと発表しています。

『Last Standard』は、「自分だけのプレイスタイルで楽しむ」をコンセプトとした3Dアクションゲームです。本作には、ユーザーの性格や思考パターンを解析する「サイコダイブシステム」が搭載されており、ユーザーだけの武器・防具が生成される点が特徴となっています。

◆ゲームシステム


■サイコダイブシステム


本作では、TwitterなどのSNSと連携(もしくはいくつかの質問を実施)することにより、ユーザーの性格や思考パターンを解析しユーザーの武器を生成します。生成された武器は、その後に手に入れられるパーツで組み替えることが可能です。


また、手に入れられるパーツもユーザーのプレイスタイルによって形状を変えます。よって、ゲームをプレイすればするほど、武器や防具はユーザーの個性を反映するようにそのユーザーだけの形に成長していきます。


なお、本作ではTwitterなどのSNSを用いるものの、最終的には脳構造解析によってそのユーザーの武器を生成する完全なサイコダイブシステムを導入する予定とのこと。

■モーションカスタマイズシステム

武器のパーツを組み替えると同時に、攻撃モーションやコンボなどもカスタムすることができます。カスタマイズの際は、パーツの形態、重さ、カルマ値(※)によってどのような攻撃を組み入れることができるかどうかが決まります。(※カルマ値:プレイヤーの行動によって変動する値)

■対戦


また、本作には崩壊した日本を舞台にした対戦モードも収録。通常モードは短期決戦となっていますが、ストラテジー要素を含んだ長期的な対戦も可能です。対戦では、自分・仲間・敵の武器の特徴を考慮し、マップ上に存在するNPC・オブジェクトを活用することで、毎回違ったアプローチで対戦に挑むことができるとのこと。

なお、本作には定められた選択肢によって展開するストーリーモードは存在せず、自然言語AIによるさまざまなゲームプレイが展開されるシステムになっているそうです。

◆その他の情報


■Steam Greenlightへの登録開始

本作は、2017年1月18日よりSteam Greenlightに登録されています。このページではPVやプレイ動画など、詳細情報が追って公開されるとのこと。

■台北ゲームショウに出展

2017年1月19日~24日に開催されるイベント「台北ゲームショウ」では、本作の体験版が出展されます。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

    『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

    プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

  4. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  5. 『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

  6. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  7. 『Apex legends』元ランク日本1位プレイヤー・RakyThoughtさんが1万ダメージを与え、世界新記録を樹立!スピットファイアのエイムがすごすぎる…

  8. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  9. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  10. 売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

アクセスランキングをもっと見る