人生にゲームをプラスするメディア

『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種

バンダイ ネット戦略室は、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2016年12月28日13時より「刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑 三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸」の予約受付を開始します。

その他 グッズ
『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種
  • 『刀剣乱舞』刀剣男子たちをイメージした有田焼の湯呑みが登場!ラインナップは三日月宗近や鶯丸など4種

バンダイ ネット戦略室は、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2016年12月28日13時より「刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑 三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸」の予約受付を開始します。

「刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑 三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸」は、刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』と「有田焼」の老舗メーカーである香蘭社がコラボした湯呑みです。この商品では、ゲームに登場する刀剣男子「三日月宗近」「鶴丸国永」「燭台切光忠」「鶯丸」がモチーフになっています。


外側には、蘭・竹・菊・梅で構成される東洋画の伝統柄「四君子(しくんし)」(※)が配置。色味は各キャラをイメージしたものが盛り込まれており、金彩が施されています。なお、本商品は4種登場しますが、すべて外側のデザインスタイルが同じとなっています。

※四君子とは…東洋画の題材とされる竹、梅、菊、蘭の総称で、気品があり高潔であるところがあたかも君子のようであるところから生まれた呼称。元は中国発祥のものであるが日本でも盛んに描かれました。


そして湯呑の内底には、それぞれの紋が金彩で表現。飲料を入れて使用すると、飲み物の先に紋がゆらゆらと浮かびあがります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑 三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸」は2017年3月発送予定。価格は各4,860円(税込 / 送料・手数料別途)です。

■商品概要
・商品名:刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑 三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸
・価格:各4,860円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15才以上
・種類:三日月宗近/鶴丸国永/燭台切光忠/鶯丸
・セット内容:湯呑 1個
・商品サイズ:直径約87×55mm
・商品素材:磁器
・生産国:日本
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
・予約期間 :2016年12月28日(火)13時~準備数に達し次第終了
・商品お届け:2017年3月発送予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、早期に販売を終了させていただくことがあります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※店頭やイベント、海外等で販売する可能性があります。
※お届け時期を変更し、ご注文を承る場合があります。

(C)2015-2017 DMM GAMES/Nitroplus
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  2. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  3. 再挑戦で成功したツインスティック開発! 20年前のギャルゲーの新企画も決定! クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開

  4. 爆弾背負った「藤崎詩織」がフィギュア化決定!―プライズ景品として登場予定

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【漫画でわかる】ゲームメディアで活躍するVTuberのインサイドちゃんって?

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「○○がおもしろくない」って言っちゃいけないの?

アクセスランキングをもっと見る