人生にゲームをプラスするメディア

Xbox One後方互換対応リストに国産RPG『ブルードラゴン』が追加!

米マイクロソフトはXbox Oneの後方互換タイトルリストをアップデートし、坂口博信氏率いるミストウォーカーが手がけたRPG『ブルードラゴン』を追加したと発表しています。

マイクロソフト Xbox One
Xbox One後方互換対応リストに国産RPG『ブルードラゴン』が追加!
  • Xbox One後方互換対応リストに国産RPG『ブルードラゴン』が追加!


米マイクロソフトはXbox Oneの後方互換タイトルリストをアップデートし、坂口博信氏率いるミストウォーカーが手がけたRPG『ブルードラゴン』を追加したと発表しています。

『ブルードラゴン』は、坂口博信氏率いるミストウォーカー開発のRPGで、2006年に国内Xbox 360展開の目玉の一つとして発売されたタイトル。キャラクターデザインに「ドラゴンボール」で知られる鳥山明氏を迎え、2年に渡って続いたTVアニメなどのメディアミックス展開も特徴です。9月末には本作の後方互換について、フィル・スペンサー氏がその可能性を匂わせる発言をしています。

国内向け後方互換対応タイトルリストもアップデートされており、同作の名前を確認することが可能です。
《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【Xbox One発売】発売当日をフォトレポート、開店前の秋葉原ヨドバシカメラに並ぶファン

    【Xbox One発売】発売当日をフォトレポート、開店前の秋葉原ヨドバシカメラに並ぶファン

アクセスランキングをもっと見る