人生にゲームをプラスするメディア

カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集

海外のバルーンアーティストBrian Getz氏は、自身が運営するサイトPretty Funny BalloonsのFacebookページにて、『ポケットモンスター』に登場するモンスターのバルーンアートを多数公開しています。

その他 全般
カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集
  • カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集
  • カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集
  • カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集
  • カワイイけど違和感…『ポケモン』のバルーンアート集

海外のバルーンアーティストBrian Getz氏は、自身が運営するサイトPretty Funny BalloonsのFacebookページにて、『ポケットモンスター』に登場するモンスターのバルーンアートを多数公開しています。



妻のChristinaさんとともに『ポケモンGO』を楽しんでプレイしていたというGetz氏は、ヒトカゲやマダツボミ、スピアーなどを風船で制作。様々なモンスターの特徴を捉えたバルーンアートを披露しています。しかしながら、長細い風船をねじったり、曲げたりする性質のせいか、少し不気味な存在感を放つモンスターも。可愛らしさと怖さが同時に楽しめる作品となっています。


Pretty Funny BalloonsのFacebookページでは、本記事で紹介した以外のバルーンアートも披露中。『ポケモン』バルーンアートはこちらから確認できます。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 次回コミケのアニプレックスブース物販情報が公開─『FGO』アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕から新年を祝う電話が届く!?

    次回コミケのアニプレックスブース物販情報が公開─『FGO』アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕から新年を祝う電話が届く!?

  2. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  3. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  4. 『アストロノーカ』20周年記念トークショーを2019年1月渋谷で開催―ゲームAIの可能性を語る

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る