人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが

PCゲーム その他PCゲーム

海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが
  • 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが

魅力的なキャラクターがファンを虜にしているBlizzard EntertainmentのFPS『オーバーウォッチ』ですが、海外ファンによって同作の恋愛シミュレーションゲーム『Loverwatch』が開発中されています。ゲームデザイナーのLucy Morris氏がプロジェクトを率いる本作では、プレイヤーはオーバーウォッチに入隊した新人として、任務の指揮官やパートナーとの関係を深めていきます。


『Starbound』にも携わった作家Damon Reece氏が脚本を手がけ、ボリュームは1キャラクターのルート当たり40000~60000語。現時点でメイ、ゲンジ、バスティオン ルートの収録が伝えられています。また、対象年齢はPG-13(13以上対象)であり、性的なシーンは含まれないことが明言されています。







気になる権利関係については、プロジェクトの内容や意図を説明するメールをBlizzardに送ったようですが、まだ返事を得られていないそうです。しかしながら、同社は過去に『SC2VN』や『StarCraft Universe』といったファンメイド作品に承認を与えているということで、『Loverwatch』もそれらと同様、BlizzardのIPを楽しむとともに物語をさらに探求したいファンによって作られたゲームであると認識してほしいとLucy Morris氏は語っています。

『SC2VN』

『StarCraft Universe』

『Loverwatch』をWindows PCを対象に年内(恐らく10月とのこと)リリース予定。Mac OSX版のリリースも計画されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  3. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

    新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  4. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  5. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  6. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  10. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

アクセスランキングをもっと見る