人生にゲームをプラスするメディア

『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売

ドリームキャストを代表するタイトルのひとつであり、多くのユーザーの記憶に残り続けている『スペースチャンネル5』。ゲーム性はもちろん、特徴的なキャラクターデザインやビジュアル面も、決して忘れられない一作です。

その他 玩具
『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売
  • 『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売

ドリームキャストを代表するタイトルのひとつであり、多くのユーザーの記憶に残り続けている『スペースチャンネル5』。ゲーム性はもちろん、特徴的なキャラクターデザインやビジュアル面も、決して忘れられない一作です。

根強い人気に支えられている本作は、15年の月日が経ってもなお新たな展開を迎えており、主人公“うらら”のfigma化発表やオーケストラコンサートの開催、そしてVR進出など、常にホットな話題を提供しています。


また、本シリーズに出演する宇宙人をモチーフとした「モロ星人ミニソフビ」も登場し、7月に池袋で行われた先行販売では、わずか5時間で完売。シリーズファンを中心にクリティカルな注目を集めるこのグッズは、ソフトビニール製で5ポーズ×2色が用意されており、1回500円のガチャタイプで販売されました。

「モロ星人ミニソフビ」は今後も更なる増産が予定されており、まずは今秋に追加販売を実施。公式Twitterなどで最新情報をチェックできるので、気になる方は続報に目を光らせておきましょう。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

    「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  2. 「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  3. 爆弾背負った「藤崎詩織」がフィギュア化決定!―プライズ景品として登場予定

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case28「タイムマシンによろしく! その6」

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  6. 再挑戦で成功したツインスティック開発! 20年前のギャルゲーの新企画も決定! クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開

  7. バーチャルアイチューバーのナナちゃんへ【Vtuberに捧げる本気恋文】

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る