人生にゲームをプラスするメディア

「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

ゲームビジネス VR

海外メディアGameSpotより、PlayStation VRやOculus Rift、HTC Viveを始めとしたVRデバイスの購入意欲にまつわる調査結果が報告されています。

海外リサーチ企業B/HIおよびListen Researchの報告によれば、1週間に5時間以上ゲームをプレイするユーザー300人のうち74%がVRデバイスの購入を検討しており、60%が「プレゼントとして貰いたい」と考えているとのこと。「コンソール機専門のユーザー」で購入意欲を持っているのは75%、「PC専門のユーザー」では73%とほぼ同等の数字を示しています。


また、調査対象者のうち40%はVRデバイスで更なる展開が期待されるジャンルとして「RPG」を挙げており、次点が「FPS」の39%、「スポーツゲーム」が38%を占めているのだとか。また、55%が「VR映画鑑賞」に興味を示し、49%が「VRスポーツゲーム」に関心を持っているとも明かされています。


ゲームプレイのみならず実生活にも響きそうな「VR酔い」を危惧するユーザーは42%を占めています。「PlayStation VR」は44,980円(カメラ同梱版は49,980円)、「Oculus Rift」は94,600円、「HTC Vive」は99,815円でそれぞれ国内で提供予定とされていますが、その価格設定に不安を感じるユーザーは全体の61%にも上るとのこと。ゲーム体験に新たな感覚をもたらすであろう各種VRデバイスですが、不安点を抱えられながらもその全体的な購買意欲は高く、ビデオゲーム文化に新風を吹き込むような展開が期待されます。

「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大―海外調査報告

《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  7. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  8. 今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

  9. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る