人生にゲームをプラスするメディア

Xbox One S本体の開封映像到着…4K出力はアップデートで対応?

マイクロソフト Xbox One

Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?
  • Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

Xbox Oneの小型軽量版となる新型バリエーション機「Xbox One S」。本機2TB版の開封映像が海外ユーザーより公開されています。

2TB搭載のローンチエディションが8月2日から海外発売される「Xbox One S」は従来の本体を40%小型化し、HDRや4K出力に対応。4K出力においては、4K Ultra HD Blu-rayの視聴とストリーミングが可能です。そんな「Xbox One S」を発売前に開封したのはノルウェーのYouTubeユーザーKrister Kallekleiv氏。2分半ほどの短い映像で、内容物を端的に紹介しています。

一方、他の海外ユーザーRussian76氏は自身のTwitterで「Xbox One S」のセットアップ後写真を掲載。デフォルトの「Xbox One S」は4K出力に対応していない旨をツイートしました。同ユーザーが、海外メディアGeeksULTDに語ったところによると、初回起動時にアップデートを行ったXbox One Sには4Kオプションがなかったとのこと。ディスプレイ設定を見直し、HDMIケーブルを交換しても1080pしか選べなかったそうです。

4K出力が目玉の1つとなっていた「Xbox One S」ですが、Russian76氏の視聴環境が不明なため、本当にデフォルトで対応していないのかは不明。しかしながら、映画「デッドプール」の4Kブルーレイを視聴しようとしたところ、エラーコードが表示され、見れなかった、とも伝えられており、4Kコンテンツの視聴にはアップデート必須な可能性もあるようです。

Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

《秋夏》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  2. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

アクセスランキングをもっと見る