人生にゲームをプラスするメディア

「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力

バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、フィギュア「ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態」の予約受付を、2016年7月28日16時に開始します。

その他 フィギュア
「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力
  • 「エヴァ」×「シン・ゴジラ」コラボフィギュア登場!G細胞により1つになった初号機とゴジラの迫力

バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、フィギュア「ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態」の予約受付を、2016年7月28日16時に開始します。

このフィギュアは、アニメ「エヴァンゲリオン」と映画「シン・ゴジラ」のコラボレーション企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」から産み出された商品です。「もしエヴァンゲリオン初号機に“G細胞(ゴジラの細胞)”を投入したら?」というオリジナル設定に基づき、「エヴァンゲリオン初号機」が全高約38cmで立体化されています。


初号機のフォルムを基本としつつ、岩のような皮膚や背びれ、尻尾などゴジラの要素が融合しています。カラーリングは、初号機のテーマカラーである紫と緑の配色が再現。口を大きく開き、鳴き声を轟かせながら相手を威嚇するようなポーズで立体化されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

フィギュア「ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態」は2017年1月発送予定。価格は32,400円(税込 / 手数料別途)です。

■商品概要
・商品名:ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態
・価格:32,400円(税込)(送料無料・手数料別途)
・対象年齢:15才以上
・セット内容:フィギュア本体、尻尾
・商品サイズ:全高 約38cm、全長 約36cm
・商品素材:PVC
・生産国:中国
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」及び、「EVANGELION STORE」限定
・予約期間:2016年7月28日(木)16時~準備数に達し次第終了
・商品お届け:2017年1月予定
・発売元:株式会社プレックス

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  5. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  6. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  7. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る