人生にゲームをプラスするメディア

最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く

その他 全般

最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く
  • 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く

7月27日に開催された「LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-」にて、「イナズマイレブン」シリーズの新情報が発表されました。

これまで多彩なタイトルをリリースしてきた「イナズマイレブン」。その新たな展開がこれまで少しずつ明かされてきましたが、この発表会にて、正式タイトル『イナズマイレブン アレスの天秤』が判明しました。


そして、本作の物語面を描くゲーム&TVアニメーションのパイロットフィルムがお披露目に。島で育った稲森明日人と彼の仲間達が、サッカーを続けるために上京して雷門中として大会に参加する様子を映像で紹介しました。


加えてこの映像には、第1回戦で戦う星章学園には、日野晃博氏が自身のTwitterでいち早く公開した新キャラクター・灰崎凌兵の姿や、この試合を見守る王帝月ノ宮中の野坂悠馬の存在も明らかに。なお本作は、この3人全員が主人公になるとのことです。

本作の時間軸は、初代「イナズマイレブン」の続きとなっており、同時にこれまで展開されてきたシリーズ作とは異なる世界、いわゆるパラレルワールドとして進行。エイリア学園と名乗る宇宙人がやってこない、日野氏曰く「まともな2年目に突入していたら」というifを描く作品になります。


さらに、ゲームと連動する玩具展開も一部明らかとなり、プレイヤーがお気に入りのキャラとリンクできる「イレブンバンド」が登場。ゲーム内で選んだ選手をバンドに登録し、プレイヤーが実際にウォーキングやランニングなどをすることで、キャラのスピードやテクニックといったパラメータに反映。よりキャラクターと一体化できる仕組みを搭載しています。

ゲーム版の詳細などはまだ判明していませんが、刺激的な展開の一部が判明した形となります。続報も心待ちにしておきましょう。新たな「イナズマイレブン」のTVアニメは2017年夏の放送を予定しており、インターネット配信も実施します。

なお配信映像には、「ロッカールーム」と呼ばれる約5分の配信限定映像を追加。これは、その日の試合について選手達がロッカールームで雑談をするというもの。「メインストーリーでは描けない禁断の物語」を見ることができるので、こちらも気になるコンテンツとなりそうです。

◆最新作の3つのキーポイントを発表


■舞台は初代「イナズマイレブン」の時代

本作は「イナズマイレブン」パート1、円堂守がフットボールフロンティアで優勝を飾った後のパラレルワールドストーリーで展開されていく。新しい「イナズマイレブン」シリーズとして登場。

●あらすじ

のどかな孤島・伊那国島に住んでいた少年たち。彼らにつきつけられたのは、突然のサッカー部廃部の危機だった。サッカーを取り戻すための条件は、フットボールフロンティアで1勝すること。主人公・稲森明日人たちは島を離れて、雷門中学校に編入し「フットボールフロンティア」へ挑むことに。伊那国・雷門イレブンが初戦で対戦することになったのは、ランキング1位の「星章学園」! この危機にどう立ち向かうのか…!

■3人の主人公で描くストーリー

今作では伊那国中から雷門中へと編入した主人公「稲森明日人」に加え、ライバル校となる星章学園「灰崎凌兵」、王帝月ノ宮中「野坂悠馬」それぞれの視点から熱き青春サッカードラマが描かれる!

■サッカー新制度「スポンサード」

本作の各学校のサッカー部には、資金援助をするスポンサーがつく新制度「スポンサード」が適用された。支援を受けるスポンサーにより、各学校にはそれぞれ違った個性がある。この「スポンサード」が、ストーリーの中でどのような意味を持つのか…!

・雷門中のスポンサー:アイランド観光
・星章学園のスポンサー:キラスター製薬
・王帝月ノ宮中のスポンサー:月光エレクトロニクス
・白恋中のスポンサー:しろうさぎ本舗

◆クロスメディア展開も続々決定


■アニメの放送開始は2017年夏予定

TVアニメ放送及びインターネット配信は、2017年夏スタートを目標にプロジェクトが進行中。さらに今回インターネット配信では、「ロッカールーム」と呼ばれる約5分の配信限定映像が追加される。キャラクターたちのロッカールームでの素顔を見ることができるファン必見のコンテンツ。また、アニメとは別に「イナズマウォーカー」というファン向け新番組も定期配信決定。

■選手と同じリストバンドでつながる

選手たちがストーリー中に腕にはめている「イレブンバンド」は、タカラトミーから玩具として商品化が決定。玩具に搭載された振動センサーによって、現実世界での行動が様々なパワーとして溜まっていく。さらにその溜まったパワーをNFCチップを通じてゲーム内の選手へと引き継ぐことができる。

■胸アツな主題歌も決定

今回、主題歌を唄うのは "トン兄"と"岡本幸太"の2人組新ユニット「pugcat's」。発表された楽曲「てっぺんへダッシュ」は、イナズマイレブンらしく熱くパワフルな楽曲となっている。パイロットフィルムの中にも収録されているので必見。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



(C) LEVEL-5 Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  2. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

    【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  5. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  8. 【特集】実写ドラマよりも劇的!?『ドット絵の名作Steamゲーム―RPG&ADV編』7選

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case04「宇宙の労働者:前編」

アクセスランキングをもっと見る