人生にゲームをプラスするメディア

Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

マイクロソフト Xbox One

Microsoftは、コンシューマー向けオンライン製品とサービスの使用に適用される「Microsoft サービス規約」の更新について告知し、2016年9月15日より発行すると発表しました。

今回のサービス規約の更新の大きな変更点は以下の4つとなります。
対象に追加するサービス (GroupMe やグループ メッセージング) および対象となっているサービス (Skype、Bing、およびリワード プログラムなど) の新機能職場または学校のアカウントが別の規約の対象となる場合の明確化お使いのゲーマータグを維持するために Xbox で少なくとも 5 年ごとにサインインする必要があることの明文化OneDrive のデータ容量制限および OneDrive サービスへの同期とアップロードに影響を与える可能性のある要因の説明
サービス規約の全文はこちら
この中で最もゲーマーに関係が深いのは「ゲーマータグを維持するためには5年ごとにサインインする必要がある」という項目。公式サイトの告知が少しわかりづらいので補足すると、「5年間ログイン記録が無ければ削除される可能性がありますよ」ということで、海外メディアPolygonでは、それまで購入していたコンテンツなどにもアクセスできなくなる可能性が指摘しています。一方、現役のユーザーにとってはこれまで利用できなかったゲーマータグ名が使えるようになる可能性もあり、お気に入りの名前に変更するチャンスかもしれません。

なお、「5年ごとにサインインする必要がある」という条件に関しては起算する日付がアナウンスされておらず、発効日である2016年9月15日からなのか、それとも今までのサインイン記録を基に判断されるのかは不明。後者である場合、発効日には2011年9月15日以前よりサインインしていないゲーマータグが削除されることとなりそうです。いずれにしても塩漬けにしているゲーマータグを持っていて、失いたくない人は一度サインインしておいた方が良いかもしれません。

また、併せてプライバシーポリシーの更新も発表されており、こちらは2016年8月2日より発行されるとのことです。

Xboxゲーマータグが5年不使用で無効化!Microsoft、サービス規約更新を発表

《水京》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. 渋谷に“謎の集団”が出没、変貌を遂げたMAGES.本社と関係が?

    渋谷に“謎の集団”が出没、変貌を遂げたMAGES.本社と関係が?

  3. ゲーム以外の分野から熱視線!見守りシステムで活かされるKinectセンサー

    ゲーム以外の分野から熱視線!見守りシステムで活かされるKinectセンサー

  4. 『鉄拳7』アップデートVer.1.03が配信―オンラインマッチングの時間が短縮される

  5. アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中

  6. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

アクセスランキングをもっと見る