人生にゲームをプラスするメディア

LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定

G-Tooは、「アイシー コミっくる ガール」と「アイシー コミっくる ボーイ」の2種を7月22日に発売します。

その他 漫画
LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定
  • LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定


G-Tooは、「アイシー コミっくる ガール」と「アイシー コミっくる ボーイ」の2種を7月22日に発売します。

これは、LEDトレース台入り漫画画材セットです。昨今の漫画作画人気の低年齢化を受けて、これまで中高生~大人・プロ漫画家向けの漫画用画材の企画・開発・製造・販売が行われてきたG-Tooの漫画画材ブランド「アイシー」から、初心者でも使いやすいトレース台が登場しました。

「アイシー コミっくる」は少女まんが用の「ガール」と少年まんが用の「ボーイ」の2種が展開。同じ漫画でも描き方や表現方法が異なる「少女まんが」と「少年まんが」用に、男女それぞれのセットに合わせた柄のトレース用のお手本×各34種とアイシースクリーン(トーン)×各10種が付属しています。

また、セットには使用しやすい漫画画材が同梱。プロ漫画家が使用する本格的な漫画画材の中から、初心者の方でも簡単に使いこなせるツールが厳選されています。


◆商品概要


■重量:約2,070g/個
■製造販売元:G-Too
■パッケージサイズ:H309mm×W401.5mm×D65.5mm
■トレース台透写面照度:約250Lux(透写面中心線上・上部・中心部・下部3箇所測定の平均値)
■LED輝度:20,000mcd
■LED寿命:約30,000時間(※ 寿命はLEDメーカーからの参考値で、保証する数値ではありません。)
■トレース台連続使用時間(電池寿命):10~12時間(※ ご使用になる電池の性能により誤差が生じます。)
■メインターゲット年齢層:小学校高学年~中学生位迄
■LEDトレース台の電源:アルカリ単三電池×3本使用(別売)
■セット内容明細:(※「ガール」と「ボーイ」で一部内容が異なります。)
・アルカリ単三電池式LEDトレース台A4サイズ(※透写面はB5・電池は別売)×1台
・アイシー漫画原稿用紙110kgA4×1冊(40枚)
・透写用お手本用紙34種×各1枚(※男女で内容は別)
・練習用紙×20枚
・アイシー デュアルコアブラック(BS/BM)2本セット×1パック
・アイシー コミック ラブトーン×1本
・アイシースクリーン(B5サイズ)10種×各1枚(※男女で一部内容は別)
・アイシー ホワイトハイライトペン×1本
・アイシー トーンイレーサー×1個
・漫画用綿手袋×1組
・アイシー コミック雲形定規×1枚
・お道具袋×1枚(※男女で別色)
・解説書×1冊(※男女別デザイン)
・紙製個装箱×1式(※男女別パッケージデザイン)

※電池は必ずアルカリ単三電池を使用して下さい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「アイシー コミっくる」は7月22日発売予定。価格は8,500円(税別)です。

(C) 2009 IC Rights Reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  5. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case23「タイムマシンによろしく! その1」

  9. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

アクセスランキングをもっと見る