人生にゲームをプラスするメディア

「ノーゲーム・ノーライフ」劇場版決定!原作小説第9巻はねんどろいど付き特装版も

その他 アニメ

榎宮祐による原作小説がMF文庫Jで連載中、2014年4月にはテレビアニメ化も果たした『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場版が制作中であることが明らかになった。これは7月17日に開催されたイベント「MF文庫J 夏の学園祭2016」のスペシャルステージで、発表されたものである。

会場となった東京・EBiS303はもちろん、Web中継されたニコニコ生放送にも多くのファンが集まり、発表の瞬間を見守った。新展開を待ちわびていた人も多く、当日は喜びを分かちあったファンも多いだろう。今なお高い人気を誇るMF文庫J屈指の物語が、どのような形でスクリーンに展開されるのか、今から期待が高まるところだ。劇場版の公開時期やストーリーは不明だが、公式サイトには原作・榎宮祐が手掛けた描き下ろしイラストが公開されている。

劇場版公開を前に、本作に関連したさまざまな商品が発売予定となっている。まず原作小説第9巻は8月25日に発売予定。
さらに12月23日には大戦時のシンク・ニルヴァレンを主人公とした短編「プラクティカルウォーゲーム」に加え、アニメパッケージに収録された短編をまとめた小説「ノーゲーム・ノーライフプラクティカルウォーゲーム」も発売となる。
こちらはシリーズ初の特装版が展開。主人公の空をモデルにした、かわいいねんどろいどが付いてくる。表情パーツには通常顔に加え、白に向ける優しい笑顔が付属。。オプションパーツには「種の駒」「トランプのカード」「白とお揃いのスマホ」「ゲーム機」が用意されている。
ねんどろいど空は同時期に発売予定のねんどろいど白と並べればねんどろいど「 」として再現することも可能。パーツを組み合わせれば、アニメで見たシーンをねんどろいどで描くこともできるだろう。

『ノーゲーム・ノーライフ』
(C)2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

「ノーゲーム・ノーライフ」劇場版決定 原作小説第9巻はねんどろいど付き特装版も

《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  5. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  6. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  7. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  8. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  9. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

  10. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

アクセスランキングをもっと見る