人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』早くも「米国史上最もヒットしたモバイルゲーム」に…ユーザー数は2000万人を突破

海外市場調査企業SurveyMonkey Intelligenceより、7月頭から破竹の勢いを見せているARゲーム『Pokemon GO』が米国の歴史上で最大規模のモバイルゲームへと成長したと報告されています。

モバイル・スマートフォン Android
海外市場調査企業SurveyMonkey Intelligenceより、7月頭から破竹の勢いを見せているARゲーム『Pokemon GO』が米国の歴史上で最大規模のモバイルゲームへと成長したと報告されています。

SurveyMonkeyによれば、『Pokemon GO』は米国App Storeに姿を現してからまもなくトップアプリの座をほしいままにし、人気インディーアプリ『Slither.io』やSupercellの大作『Clash Royale』を打ち負かしながら、最大数のデイリーアクティブユーザーを誇っているとのこと。そのユーザー数はおよそ2000万人を突破しており、2013年リリースの大ヒット作品『Candy Crush Saga』を越えるほどの勢いを見せています。

SurverMonkeyの報告によれば、『Pokemon GO』はリリースから約3日で大手SNS・Twitterを越えるほどの人気を獲得したとのこと。これから欧州や日本でのリリースを控える同作ですが、更なる対象地域での配信を迎えた暁にはより凄まじい勢いでモバイルゲーム業界を圧倒するかもしれません。

『ポケモンGO』が「米国史上最もヒットしたモバイルゲーム」に

《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「★5(SSR)シトナイ」をガチで狙う? それともパス?─読者のガチャ意欲を大募集【アンケート】

    『FGO』「★5(SSR)シトナイ」をガチで狙う? それともパス?─読者のガチャ意欲を大募集【アンケート】

  2. 『アナザーエデン』「サイラス」の★5クラスがついに開放!Ver 1.8.6アップデート情報公開

    『アナザーエデン』「サイラス」の★5クラスがついに開放!Ver 1.8.6アップデート情報公開

  3. 『FGO』「神秘の国のONILAND!!」詳細発表─配布サーヴァントは、酒呑童子(キャスター)! 新サーヴァント・シトナイ(アルターエゴ)も登場

    『FGO』「神秘の国のONILAND!!」詳細発表─配布サーヴァントは、酒呑童子(キャスター)! 新サーヴァント・シトナイ(アルターエゴ)も登場

  4. ゲームサービス「G123.jp」のキャンペーン発表会を開催─Gボタンを押すと傳谷英里香さんが登場!?

  5. 『ポケモンGO』「ダンバル」のコミュニティ・デイが後日再度開催へ―理由は一部地域での障害発生によるため

  6. 『東京コンセプション』正式サービス開始!スタートダッシュキャンペーンの開催や豪華特典の配布も実施

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『チェンクロ3』大狩猟戦「魔女とキツネとカボチャのおうさま!」24日より開催─「チャプリン&パンプキング」をゲットしよう!

  9. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  10. ダンバル色違いゲット出来た?一部地域では通信障害も【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る