人生にゲームをプラスするメディア

現代社会に生きる魔法使い必見アイテム「魔導書バッグ」誕生!B5判雑誌が収まるサイズ

ヴィレッジヴァンガードは、「魔導書バッグ」のリリースを明らかとし、予約注文の受付を開始しました。

その他 全般
現代社会に生きる魔法使い必見アイテム「魔導書バッグ」誕生!B5判雑誌が収まるサイズ
  • 現代社会に生きる魔法使い必見アイテム「魔導書バッグ」誕生!B5判雑誌が収まるサイズ

ヴィレッジヴァンガードは、「魔導書バッグ」のリリースを明らかとし、予約注文の受付を開始しました。

名前の通りこのバッグは、まるで“魔導書”のようなデザインとなっています。表紙をめくるように開けると、B5判(257mm×182mm)の雑誌が収まるスペースがあり、普段使いとして充分実用できるサイズ。特徴的な見た目だけでなく、利便性も兼ね備えています。

革のベルトで口を止めているのも、魔導書らしさが更に際立つ形になっており、コスプレする際の選択肢のひとつにも加えられそうなほど。「魔法使いのようなパーカー」と組み合わせれば、手軽かつハマリ度満点のコスプレを楽しめることでしょう。

この魔導書バッグは、2016年9月中旬の発送を予定。既に予約注文を受け付けており、価格は6,264円(税込)です。日常にちょっとしたアクセントをつけてみたい方は、購入を一考してみてはいかがでしょうか。

(C) Village Vanguard Webbed CORP. / TEAM★LAB Inc. 2016
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

    「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 「私はゲームに救われました」―地方にゲーム企業を設立する意味が、SHIFT PLUSへの取材から見えてきた

    「私はゲームに救われました」―地方にゲーム企業を設立する意味が、SHIFT PLUSへの取材から見えてきた

  4. マサカド公実装&『ベヨネッタ』コラボも発表!『D2メガテン』ファンミーティングレポート

  5. 『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】

  6. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  7. 中国からコスプレイヤーの魔王がやって来た!フォロワー数300万以上の存在感を放つ【インタビュー】

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る