人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』がロボ掃除機でNY疾走、Twitch連動でポケモンゲット

モバイル・スマートフォン Android

ストリーミング視聴者達の発言を基にコマンドを入力して『ポケットモンスター』をプレイするという、仰天の企画が広まり一世を風靡した「Twitch Plays」カルチャー。飼育中の魚がプレイする『ポケモン』や2匹の金魚が対戦する『ストリートファイターII』などが大きな注目を集めていたこのシーンに、話題沸騰中のARゲーム『Pokemon GO』も仲間入り。海外Twitchユーザーの間で、チャットコマンドで同作をプレイするチャレンジングなプロジェクトが進められています。

Twitch Plays Pokemon Go
」と題されたTwitch配信では、チャットコマンドを操作にアサインしたiPhoneをロボット掃除機に固定し、ニューヨークの街並みを走らせるという斬新過ぎるゲームプレイを視聴できます。スクリーン上のタッチイベントをシミュレートすることにより実現したとのことですが、「iPhoneをロボット掃除機にテープで貼り付けただけだよ。まあホントは糊付けなんだけどね」といった良くも悪くも適当なコメントが少し気にかかるところ。Nianticや任天堂からのBAN要請も視野には入れているようですが、あくまで「ただのおふざけ」として行っていると主張しています。


配信は既に4度にわたって行われており、過去の放送はこちらからチェック可能。海外では毎日のように新たな話題が飛び出す『Pokemon GO』ですが、こうした鮮烈な試みは日本国内でリリースを待ち望むユーザーにとっても非常に興味深いところではないでしょうか。

『Pokemon GO』がロボ掃除機でNY疾走、Twitch連動でポケモンゲット

《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

    『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

  2. モバイル向けMMORPG『妖怪惑星クラリス』がサービス終了…SNSで突然のお別れ

    モバイル向けMMORPG『妖怪惑星クラリス』がサービス終了…SNSで突然のお別れ

  3. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

  4. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  5. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? ゲームプレイ編」結果発表─欲しいのは“戦力”よりも“嫁”、1位は誰もが納得!?

  6. 『FGO』一番好きな褐色サーヴァントは誰?(男性編)【読者アンケート】

  7. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  8. 『アズールレーン』新駆逐艦「マスケティーア」と「マッチレス」が公開―まるでアイドル!

  9. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  10. 『ラブプラスエブリィ』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る