人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』がロボ掃除機でNY疾走、Twitch連動でポケモンゲット

映像配信サービス「Twitch」にて、チャットコマンドとロボット掃除機で半自動的に『Pokemon GO』をプレイする試みがスタートしています。

モバイル・スマートフォン Android
ストリーミング視聴者達の発言を基にコマンドを入力して『ポケットモンスター』をプレイするという、仰天の企画が広まり一世を風靡した「Twitch Plays」カルチャー。飼育中の魚がプレイする『ポケモン』や2匹の金魚が対戦する『ストリートファイターII』などが大きな注目を集めていたこのシーンに、話題沸騰中のARゲーム『Pokemon GO』も仲間入り。海外Twitchユーザーの間で、チャットコマンドで同作をプレイするチャレンジングなプロジェクトが進められています。

Twitch Plays Pokemon Go
」と題されたTwitch配信では、チャットコマンドを操作にアサインしたiPhoneをロボット掃除機に固定し、ニューヨークの街並みを走らせるという斬新過ぎるゲームプレイを視聴できます。スクリーン上のタッチイベントをシミュレートすることにより実現したとのことですが、「iPhoneをロボット掃除機にテープで貼り付けただけだよ。まあホントは糊付けなんだけどね」といった良くも悪くも適当なコメントが少し気にかかるところ。Nianticや任天堂からのBAN要請も視野には入れているようですが、あくまで「ただのおふざけ」として行っていると主張しています。


配信は既に4度にわたって行われており、過去の放送はこちらからチェック可能。海外では毎日のように新たな話題が飛び出す『Pokemon GO』ですが、こうした鮮烈な試みは日本国内でリリースを待ち望むユーザーにとっても非常に興味深いところではないでしょうか。

『Pokemon GO』がロボ掃除機でNY疾走、Twitch連動でポケモンゲット

《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

    『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

  2. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  3. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

    落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

  4. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  7. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【東日本編】

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. 『FGO』そもそも「ミニサーヴァント」って何者? 過去イベを振り返り、その生まれに迫る!

  10. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

アクセスランキングをもっと見る