人生にゲームをプラスするメディア

映画「妖怪ウォッチ」実写パートに山崎賢人、斎藤工、浜辺美波など豪華キャスト集合

その他 映画

レベルファイブが企画原作、国民的人気を誇る大ヒット作『妖怪ウォッチ』。様々なクロスメディア展開が行われている本作の劇場版第3弾『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』がアニメと実写の世界を行き来する驚きの展開であることは先日発表された。今回その実写パートの出演者が明らかになった。
山崎賢人、斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑、遠藤憲一、そして武井咲という今、旬な若手からベテラン、そして人気芸人まで幅広いジャンルの人気者たちが集合した。

『妖怪ウォッチ』の劇場版は2015年12月に公開された前作『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は劇場前売券販売枚数が2年連続で100万枚に到達。更に数々の大作を抑え、映画ランキング初登場1位に、興行収入50億円超えの大ヒットを記録した。
注目されていた次回作だが、まさかのアニメと実写の世界を行き来するという展開が発表され、実写版のジバニャンと、主人公・ケータの実写パートを演じるキャスト南出凌嘉は発表されていた。

出演者一同、オファーを受けた時は全員声での出演だと思ったため、実写出演に驚いたという。この新たな仕掛けに山崎ら若手は意欲を見せ、映画好きの斎藤は「新しい映画が誕生する瞬間に立ち会える」と興味津々だ。特に家族一同『妖怪ウォッチ』の大ファンである澤部は「えっ出られるの?実写の部分がある?なんじゃそりゃ!という衝撃が大きかった」と大興奮のコメントを寄せている。
また、ジバニャンとCMですでに共演経験がある武井は「コマーシャルやイベントで今まで何回かジバニャンと“共演”する機会があり、そのときの人気ぶりから妖怪ブームを感じていました。きっとみんなの町にジバニャンがやってくるような、そんな映画になるんじゃないかなと思いますので、ぜひ楽しんで観てください」と予期せぬ「再共演」を楽しむ発言を寄せている。

様々な展開をみせる『妖怪ウォッチ』だが、とうとう次元の壁を破って実写の世界にまで進出してきた。12月17日に公開される本作によって、新たな映画の可能性が示されそうだ。

『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
2016年12月17日(土)全国ロードショー
(C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

「妖怪ウォッチ」映画第3弾 実写パート出演に山崎賢人、斎藤工、浜辺美波など豪華キャスト集合

《尾花浩介》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  4. 「シュタインズ・ゲート ゼロ」展が全国4会場で同時開催決定!

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

  6. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

  7. 自分だけのジュラシック・ワールドを作れる『Jurassic World Evolution』海外発売!

アクセスランキングをもっと見る