人生にゲームをプラスするメディア

「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める

その他 全般

「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める
  • 「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』登場!あの「スコープドッグ」に乗り込める

バンダイナムコエンターテインメントのVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」に、新たなVR体験が味わえる2つの新アクティビティが登場します。

仮想現実(VR)技術でエンターテインメントの未体験領域を開拓するプロジェクト「Project i Can」が始動し、その研究施設となる「VR ZONE Project i Can」が4月15日から10月中旬までの期間限定で運営しています。

「やりたい!けど実際はムリ」という夢や好奇心を、VRなどの最新技術と体感マシン開発技術をかけあわせることにより、ホンモノの体験として実現する新しいエンターテインメントの提供を目指す一環として登場した「VR ZONE Project i Can」。この施設は幕開け直後から高い人気を集め、1ヶ月先の予約まで埋まったことも。現時点でも、土・日・祝日は予約が締め切られており、平日にかろうじて空きがある程度です。


そんな「VR ZONE Project i Can」に更なる注目が集まりそうな、新たなアクティビティの登場が明らかとなりました。ロボット同士の重厚感みなぎるバトルが楽しめる、VR-AT シミュレーター「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」と、歓声を浴びる絶頂感が楽しめるスーパースター体験ステージ「マックスボルテージ」。いずれも興奮間違いなしの新VR体験となっているので、気になる方はしっかりチェックしておきましょう。なお、この新アクティビティは7月15日より稼働を開始します。

◆VR-AT シミュレーター「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」



TVアニメ「装甲騎兵ボトムズ」を題材としたアクティビティで、作品に登場する兵器「スコープドッグ」に乗り込み、隣同士の相手と1対1のロボットバトルが楽しめます。VRゴーグルから得られる迫力の映像と体感マシンが与えるコックピットの臨場感が融合することで、現実感あふれる迫力のバトルを体験できます。

・体験料:651バナコイン(700円)
・VR アクティビティ所要時間:約8分(VRゴーグル着脱時間を含む)

◆スーパースター体験ステージ「マックスボルテージ」



360度全方位自由に動けるステージ空間を再現した箱型のブースの中でVRゴーグルを装着すると、目の前に広がる大観衆を前に、スーパースターさながらのライブを体験できます。自らがバンドのボーカルとなり、曲に合わせて歌を歌ったり、掛け声や手を振るなどのパ
フォーマンスを行うことで、目の前に広がる大観衆が大きく盛り上がります。歓声を全身で浴びる絶頂感とステージ上での高揚感を存分に味わうことができます。

・体験料:930バナコイン(1,000円)
・VR アクティビティ所要時間:約9分(VRゴーグル着脱時間を含む)
・収録曲:「リンダ・リンダ」「夏祭り」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)サンライズ
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  2. 日本一ソフトウェアの社長が「あの映像」をインスパイア!?  1月18日に新作ソフトを“直接”ご紹介

    日本一ソフトウェアの社長が「あの映像」をインスパイア!? 1月18日に新作ソフトを“直接”ご紹介

  3. 「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

    「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. カプコンカフェにて『モンスターハンター:ワールド』とのコラボがスタート―ハンターの食事も楽しめる!

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選、「クトゥルーの呼び声」の帯に『FGO』アビゲイルとラヴィニアが、スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売決定…など(1/17)

  8. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  9. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

アクセスランキングをもっと見る