人生にゲームをプラスするメディア

新TVシリーズ「青の祓魔師 京都不浄王篇」2017年放送決定

『青の祓魔師』が再びアニメ化することが決定した。放送は2017年より予定し、原作でも人気の「京都不浄王篇」をテレビアニメ化する。放送に向けて、ティザービジュアルやPVなどが公開された。

その他 アニメ
「ジャンプスクエア」にて連載中のマンガ『青の祓魔師』が、再びアニメ化されることが決定した。原作人気エピソード・京都篇をアニメーション化した『青の祓魔師 京都不浄王篇』が2017年に放送される。あわせてティザービジュアルやPVが公開された。

『青の祓魔師』は、加藤和恵が「ジャンプスクエア」にて連載中のファンタジー・アクションマンガだ。2009年より連載がスタートし、単行本は17巻まで刊行中。累計発行部数は1500万部を突破している。テレビアニメは2011年4月から10月まで放送され、翌年2012年の12月に劇場版が公開された。

今回の新TVシリーズは、アメリカのロサンゼルスで開催されている「AnimeExpo2016」にて発表された。現地時間7月3日に行われた『青の祓魔師』のアニメ5周年を記念したステージにて明かされ、会場の約2000のファンは歓声をあげて喜んだ。

スタッフも公開された。監督は初見浩一が務め、シリーズ構成を『世にも奇妙な物語』や『ガッチャマンクラウズ』などを手掛けた大野敏哉が担当する。音楽には澤野弘之とKOHTA YAMAMOTOが並び、アニメーション制作は第1期に続きA-1 Picturesが行う。声優陣も第1期から続投となる。
あわせてティザービジュアルが公開。こちらはキャラクターデザインと総作画監督を務める佐々木啓悟によって描かれた。

アニメのタイトルは『青の祓魔師 京都不浄王篇』。原作ファンからも人気の高いエピソードだけにその放送が待ち望まれる。



『青の祓魔師 京都不浄王篇』
<スタッフ>
原作:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
監督:初見浩一
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
制作:A-1 Pictures

(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

    『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. 【週刊インサイド】『スマブラSP』読者が選んだ一番人気のファイターは?─『FGO』の人気★4サーヴァントや『ポケモンGO』特集記事も話題に

    【週刊インサイド】『スマブラSP』読者が選んだ一番人気のファイターは?─『FGO』の人気★4サーヴァントや『ポケモンGO』特集記事も話題に

  4. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  5. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  6. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  7. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ピカチュウが喋ったことがショックすぎる

  9. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

アクセスランキングをもっと見る