人生にゲームをプラスするメディア

「コミケ90」冊子版カタログ、表紙は史上初の“単独オジサンキャラ”に…7月16日発売

国内のみならず、世界規模で見ても最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」。“コミケ”の略称でも知られており、創作意欲を傾ける作り手と創作物を求める参加者が集う一大イベントです。

その他 全般
「コミケ90」冊子版カタログ、表紙は史上初の“単独オジサンキャラ”に…7月16日発売
  • 「コミケ90」冊子版カタログ、表紙は史上初の“単独オジサンキャラ”に…7月16日発売
  • 「コミケ90」冊子版カタログ、表紙は史上初の“単独オジサンキャラ”に…7月16日発売

国内のみならず、世界規模で見ても最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」。“コミケ”の略称でも知られている、創作意欲を傾ける作り手と創作物を求める参加者が集う一大イベントです。

コミケは年2回行われており、2016年8月12日から14日にかけて、「コミックマーケット90」が開催されます。すでにこの日に向けてスケジュールを組み立てている方も、少なくないことでしょう。また一般参加者にとっては、どのサークルを回るかなどの事前準備も欠かせません。

そして事前準備を助けてくれる存在が、イベントのたびにリリースされる「カタログ」です。ジャンルや作品毎の配置、参加サークルの一覧に注意事項などが記載されており、何万人もの方が押し寄せるコミケで目当ての場所へとたどり着くための大事な道標になってくれます。


そんなカタログに、このたび新たな風が吹き込みました。今回の冊子版カタログの表紙イラストを手がけたのは、サークル「泥沼分室」の蔦さん。眼鏡&スーツなオジサマが今回の冊子版カタログの表紙を飾りましたが、“単独オジサンキャラ”が表紙を飾ったのは、カタログ史上初とのこと。言われてみると確かに、記憶の中にはないシチュエーションですが、まさか史上初とは思いませんでした。

時代の流れと共に、注目ジャンルや人気サークルが変わり続けてきたコミックマーケット。その新たな変化は、カタログにも及んだ模様です。果たして次は、どんな刺激を提供してくれるのか。今年も“熱い”夏となりそうです。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

    【特集】ゲームでイライラする10の要素

  2. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  3. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  4. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

アクセスランキングをもっと見る