人生にゲームをプラスするメディア

ドールを“USBハブ化”する「スマートドールUSBハブ」登場…Tシャツをめくってお腹で充電!?

先月、山形県新庄市へのふるさと納税の返礼品として登場し、話題となった「スマートドール」。国際的なファッションショーにも登場し、アパレル業界からも注目を集めている約60cmのドールは今、多岐に渡った活躍を見せています。

その他 フィギュア
ドールを“USBハブ化”する「スマートドールUSBハブ」登場…Tシャツをめくってお腹で充電!?
  • ドールを“USBハブ化”する「スマートドールUSBハブ」登場…Tシャツをめくってお腹で充電!?
  • ドールを“USBハブ化”する「スマートドールUSBハブ」登場…Tシャツをめくってお腹で充電!?
先月、山形県新庄市へのふるさと納税の返礼品として登場し、話題となった「スマートドール」。国際的なファッションショーにも登場し、アパレル業界からも注目を集めている約60cmのドールは今、多岐に渡った活躍を見せています。

ビジュアル的な魅力が高いのももちろんですが、スティックパソコンやモバイルバッテリーをボディに挿入し、デジタル面でのサポートも可能なスマートドール。そしてこのたび更なる選択肢が増え、USBハブ化させるオプションが登場しました。


今回リリースが開始された「スマートドールUSBハブ」は、スマートドールあるいは素体を買うときに追加できるオプションで、腹部の接続口に差し込んで使用する形となります。


USB3.0だと外部の電源が必要なので、このオプションにおけるハブの仕様はUSB2.0。iPhoneの充電、ファイルをコピー、外付けハードディスクの接続など、USBハブとして可愛く活躍してくれます。しかも腹部に差し込むため、着ているTシャツなどをめくる必要があり、普通のUSBハブには決してない刺激溢れるビジュアルも実現。使用するシチュエーションに注意が必要かもしれませんが、これまでにないドキドキ感を覚える方もいることでしょう。

この「スマートドールUSBハブ」は限定の受注生産となっており、お届けまでの日数が10営業日ほど長くなることがあるのでご注意を。また美少女ドールだけでなく美青年ドールのバージョンもあるので、チョイスする際はお好みに合わせてどうぞ。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

    ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  2. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  3. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

    マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  4. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  5. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  6. 【コスプレ】「ホココス2018秋」美女レイヤーまとめ 人気キャラがホコ天を彩る【写真122枚】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  10. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る