人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「デッドプール」プレミアイベントでGACKTが深い愛を語る

5月26日に映画『デッドプール』の公開直前プレミアイベントが開催されたシンガーソングライターのGACKTとユニット・Creepy Nutsが登壇した。

その他 映画
(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
  • (c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
  • (c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
6月1日に映画『デッドプール』が全国公開を迎える。そのロードショーに先駆けて、5月26日には公開直前プレミアイベントが開催された。
会場のTOHOシネマズ 六本木ヒルズには、シンガーソングライターのGACKTとユニット・Creepy Nutsが登壇。直前に迫った日本公開に向けて作品の魅力を語った。

まずはCreepy NutsのR-指定とDJ松永が登場。デッドプールやデップーダンサーを従えて、本作をテーマにしたラップを披露し、会場を盛り上げた。続いて『デッドプール』のファンであるGACKTが姿を見せると、客席から熱い声援が飛び交った。
GACKTはR指定作品史上ナンバーワンの記録を成し遂げた映画について「僕はこのキャラクターが本当に大好きなんですよ。世界的にヒットしてくれて嬉しいです」とコメント。さらにマーベルの異色ヒーローであるデッドプールについては「ダークヒーローっていうよりも“頭の悪いヒーロー”っていうのが新しいアプローチですよね。みんなが求めていたから、記録を塗り替えるようなヒットを世界中でしたんだと思います」と胸の内を語った。

R-指定もそのキャラクターについて「戦いの最中でもずっとしゃべっているから大好きなんです。僕らもしゃべる戦いをしているのでシンパシーを感じるんですよね。しかもR-15でいろんな規制を飛び越えた毒舌発言が本当に面白い」と絶賛する。
プレミアイベントではそのほか、R-指定による即興ラップや恒例の鏡割りも行われて大盛況となった。最後にGACKTは「世界で大ヒットしてその記録を日本で塗り替えられなかったら、日本がつまんない国だと思われてしまう……。是非、素直に面白いと思ったら周りの人に勧めてください」と観客に向けてメッセージを伝えた。
[高橋克則]

映画『デッドプール』
6月1日より全国ロードショー
配給: 20世紀フォックス映画
(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

映画「デッドプール」プレミアイベントでGACKT語るデップへの深い愛

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  2. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  3. 『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

  4. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  5. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  6. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  7. いるはーと VS ???―インサイドちゃんの番組特別企画「VTuberハートフル頂上決戦」が11月22日に配信決定!

アクセスランキングをもっと見る