人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「遊戯王」大喝采上映は大盛り上がり!みんなで一緒に「滅びの爆裂疾風弾!」

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が、5月13日に初の「大喝采!上映」が行われた。その中の新宿バルト9の「大喝采!上映」の様子をレポートする。

その他 アニメ
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が、4月23日より公開し大ヒットしている。上映の一つの企画として5月13日に初の「大喝采!上映」が行われた。
声出し、コスプレ、サイリウムの仕様が可能なこの上映会は、全国9ヶ所の劇場で実施。
アニメ!アニメ!編集部では東京都内にある新宿 バルト9の「大喝采!上映」を取材した。その様子をレポートする。

新宿バルト9には、ロビーに本作に登場する「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」のオブジェがある。コスプレをしたファンたちが一緒に撮影したりと、普段の映画館とは違ったムードが漂っていた。特に多かったのは、海馬コーポレーションの社員に合わせて黒のスーツに身を包んだファンだ。それぞれ気合充分という様子だった。
『遊☆戯☆王』はトレーディングカードゲームが人気で、そのプレイヤーのほとんどは男性だ。しかしテレビアニメは女性にも人気が高く、集まったファンの多くは女性となった。

上映の前にはサプライズで実松プロデューサーが登壇し、集まったファンへ「大喝采!上映」について「自由にやっていただければ」と語った。そして CMからファンの声出しがはじまり、いよいよ本編がスタートした。
作品の中でもカリスマ的人気を誇る海馬が登場すると歓声、続いて「社長!」と次々に声が上がった。タイトルの登場には大きな拍手が広がり、まさに大喝采となった。
この上映会は初の試みにも関わらず、ファンたちはキャラクターの登場時に「モクバ!」「遊戯!」と慣れた様子で声を上げた。特に本作初登場となる藍神の人気が高く、喉が潰れるのではと心配するほど女性の声が高らかに響いていた。

他のシーンではキャラの台詞に対し、返事をする様子も。キャラの状況により「逃げて!」「泣かないで!」と言ったり、「滅びの爆裂疾風弾!」といった技名を一緒に叫んでいた。画面を通して、キャラとの会話を楽しんでいる様子が見えた。
持ち込み可能なサイリウムも大活躍し、会場はそれぞれのキャラクターにあったカラーに染まっていた。海馬は青、遊戯は赤、藍神はオレンジ、城之内とアテムは黄色だ。白熱したバトルに、色が半々になることもあった。BGMに合わせ振ったりと、それぞれの楽しみ方をしていた。

エンディングロールが流れると、監督やスタッフたちに「ありがとう!」という声も。上映後に実松プロデューサーが立ち上がり「ありがとうございました」と言うと、再びファンから大きな拍手が送られ、上映会の名前の通り大喝采で終わった。
130分と言う長丁場にも関わらず常に声を上げたり拍手をしていたが、 映像に見入って静かになることもあった。作品にまっすぐ向き合うファンの愛が溢れる暖かい上映だった。

東映の関係者に話を聞くと、今後反響や要望があれば引き続きの実施を検討するとのことだ。20周年という記念すべき年でファンの熱も高まっていることもあり、次回の開催にも期待したい。

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
《タカロク》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  5. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  6. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  7. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  8. 『フォートナイト』渋谷NO.1を決めるe-Sportsイベントが開催! NTTドコモの5G技術を活用

  9. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  10. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

アクセスランキングをもっと見る