人生にゲームをプラスするメディア

ヘッドマウントディスプレイを綺麗に使えるVR機器用保護衛生布「ニンジャマスク」登場

ゲームビジネス VR

ニンジャマスク
  • ニンジャマスク
VR機器用保護衛生布「ニンジャマスク」の販売が再開されました。

「ニンジャマスク」は、Gear VRやOculus Riftなどの、VRヘッドマウントディスプレイを装着する際に使用する保護衛生布です。 イベント展示などでは、不特定多数の人が装着する機器の場合、顔の汗や化粧などが付着することにより不衛生なシーンが想定されます。このマスクは、そのような場合にでもヘッドマウントディスプレイと顔の間に装着することで、接点を確実に保護することが可能でなっています。

一時中断されていたこの「ニンジャマスク」の販売が今回再開。これに伴って、Gear VR、Oculus Rift製品版の装着判定センサーの誤動作防止の為、マスクのカラーが従来の黒から白へと変更されています。

「ニンジャマスク」はYahoo!ショッピングのほか、Amazonでも販売開始。取り扱いは 100枚セット単位となっています。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

    『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  4. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  5. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  9. セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る