人生にゲームをプラスするメディア

ヘッドマウントディスプレイを綺麗に使えるVR機器用保護衛生布「ニンジャマスク」登場

VR機器用保護衛生布「ニンジャマスク」の販売が再開されました。

ゲームビジネス VR
ニンジャマスク
  • ニンジャマスク
VR機器用保護衛生布「ニンジャマスク」の販売が再開されました。

「ニンジャマスク」は、Gear VRやOculus Riftなどの、VRヘッドマウントディスプレイを装着する際に使用する保護衛生布です。 イベント展示などでは、不特定多数の人が装着する機器の場合、顔の汗や化粧などが付着することにより不衛生なシーンが想定されます。このマスクは、そのような場合にでもヘッドマウントディスプレイと顔の間に装着することで、接点を確実に保護することが可能でなっています。

一時中断されていたこの「ニンジャマスク」の販売が今回再開。これに伴って、Gear VR、Oculus Rift製品版の装着判定センサーの誤動作防止の為、マスクのカラーが従来の黒から白へと変更されています。

「ニンジャマスク」はYahoo!ショッピングのほか、Amazonでも販売開始。取り扱いは 100枚セット単位となっています。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  2. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  3. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

    【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  4. このアニメーションは期待できる!『スカルガールズ』開発元の新作RPG『Indivisible』プロトタイプ映像がぬるぬる

  5. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  6. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  9. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  10. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

アクセスランキングをもっと見る