人生にゲームをプラスするメディア

【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け

インサイド読者のみなさん、ドーモ、新参アークスのharuYasy.です。「ファンタシースターオンライン2」の世界にPS4版のサービス開始に合わせて舞い戻ってきました。

その他 フォトレポート
【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
  • 【フィグライフ】第28回:グッスマの結城友奈は最高傑作である!フィギュア最新ニュースもお届け
インサイド読者のみなさん、ドーモ、新参アークスのharuYasy.です。「ファンタシースターオンライン2」の世界にPS4版のサービス開始に合わせて舞い戻ってきました。

友人たちに甘やかされて、ようやくレベルが67になりました。そのうち65くらいは友人によるパワーレベリングのおかげです。もちろん、装備品も。これから介護……もとい甘やかされて育っていきたいです。

◆今週の気になるフィギュアニュース





さまざまなメーカーから日々たくさんのフィギュアが発表されているなか、筆者が気になった新作フィギュアの情報をピックアップ。今週はコトブキヤから発表された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」式波・アスカ・ラングレー&綾波レイのキューポッシュ。どちらも「新劇場版」の設定に沿って作られているそう。

アスカの不満を露わにした「不服顔」も可愛いですし、レイの天使のように優しい「ほほえみ顔」もたまりません。ほかにも制服キャラには欠かせない通学バッグなどの付属品も用意され、アスカは2016年10月、レイは9月に発売予定。価格はどちらも4,200円(税抜)。

キューポッシュが誕生してから3年、別売りの衣装セットなども登場して、プレイバリューも高まっていますし、これまでキューポッシュに手を出したことがない人にぜひチェックしておいて欲しいですね。

◆今週のフィグライフ、俺氏またフィギュアを我が家に迎える


今回紹介するのはグッドスマイルカンパニーから発売されたアニメ「結城優奈は勇者である」に登場するキャラクター「結城優奈」の1/8スケールフィギュア。また、我が家にフィギュアが増えました。


彼女のフィギュアは複数のメーカーから発売されていますが、ポージングや彩色、再現度まで、どれもハイレベルな製品ばかり。そのなかでも特に気に入っているのが、このグッスマ製結城優奈。

この腰に手を当てて、勇者たらんと小さな胸を張って、辛いことがあっても前を向いて、未来を見ようとする姿勢が現れていて、彼女のフィギュアシリーズのなかでも特に気に入っています。



彼女のフィギュアは複数のメーカーから発売されていますが、ポージングや彩色、再現度まで、どれもハイレベルな製品ばかり。そのなかでも特に気に入っているのが、このグッスマ製結城優奈。

この腰に手を当てて、勇者たらんと小さな胸を張って、辛いことがあっても前を向いて、未来を見ようとする姿勢が現れていて、彼女のフィギュアシリーズのなかでも特に気に入っています。



あとスパッツからすらりと伸びた健康的な脚、足、肢!思わずぺろぺろしたくなりますね。最高です。



キャラクターデザインを担当したイラストレーター・BUNBUNさんの息吹を感じる表情もたまらんですね。BUNBUNさんといえば「薔薇のマリア」「ファイアーガール」など、数多くの作品でキャラ原案・デザインを手がけている





大きなリボンタイ、手甲、右側頭部のアクセサリー、そして桜色をトレードカラーとする彼女のコスチュームも素材の硬さを感じさせないふんわりとした雰囲気が表現されていて素晴らしいです。

淡いところと、濃いところの差がエキゾチックですし、光や見る角度によっても大きく色印象が変わるので、いくら眺めていても飽きません。




結城優奈といえば、後ろ姿。アルターの勇ましいファイティングポーズの製品もそうですが、こうした堂々とした立ち姿で魅せるフィギュアは、後ろから見るとその真価が発揮されるといっても過言ではないでしょう。ピンチに陥って、心が挫けそうな時に、こんな背中を見せられたら、捻くれた筆者ですら勇気が湧いてきちゃうんだろうなと惚れぼれします。

《haruyasy》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

    「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  2. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

    『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  3. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る