人生にゲームをプラスするメディア

マイナーすぎるMW「ゲゼ」が奇跡の立体化!食玩「ガンダム名鑑ガム」として

バンダイキャンディトイは、食玩「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」の最新ラインナップを公開しました。

その他 玩具
公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 2分で作る!ガンダム名鑑ガム
バンダイキャンディトイは、食玩「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」の最新ラインナップを公開しました。

「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」は「ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツなどを立体化した手のひらサイズのプラキット付き食玩です。枠に繋がったままの“ランナー状態”でパッケージに封入されているため、「ガンプラ」のように組み立てる過程から楽しむことができ、「アッガイ」や「ガンダムバルバトス」といった新旧様々な人気機体はもちろん「ラー・カイラム」といった戦艦、さらに宇宙要塞「ア・バオア・クー」など、モビルスーツのみに囚われない幅広いラインナップが特徴となっています。

今回、この「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」に「ゲゼ」がラインナップされることが新たに発表されました。ゲゼはTVアニメ「機動戦士ガンダムZZ」に登場したモビルワーカーで、モビルスーツのジャンクパーツを流用しており、マニピュレーターを4基そなえる異様なシルエットが特徴です。劇中にはゲゼの生みの親であるゲモン・バジャック機のほか、あのヤザン・ゲーブルが運用する機体も登場していますが、これまでガンプラ等で立体化されることも特になく、数あるマイナーな機体の一つとされていました。

今回、そんなゲゼが奇跡の立体化。根強いファンからの要望などがあった、などということではないらしく、「ガンダム名鑑ガム」開発担当者の悲願によるものであるとのことです。公式サイトでは開発担当者のメッセージのほかゲゼの活躍や諸元を紹介するページも公開中です。

「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」は6月発売予定。価格は250円(税抜)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・サンライズ・テレビ東京
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「alive2018」にてVTuber魔王マグロナ様がご講演―“バ美肉”そのメリットはどこにあるのか

アクセスランキングをもっと見る