人生にゲームをプラスするメディア

「勇者ヨシヒコ」新作の予算について福田監督がコメント…「予算はむしろ減ったと聞いております」

“予算の少ない冒険活劇”のフレーズでもお馴染みの、テレビ東京系列ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの第三弾となる「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の放送が先日明らかとなりました。

その他 全般
「勇者ヨシヒコ」新作の予算について福田監督がコメント…「予算はむしろ減ったと聞いております」
  • 「勇者ヨシヒコ」新作の予算について福田監督がコメント…「予算はむしろ減ったと聞いております」
  • 「勇者ヨシヒコ」新作の予算について福田監督がコメント…「予算はむしろ減ったと聞いております」
“予算の少ない冒険活劇”のフレーズでもお馴染みの、テレビ東京系列ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの第三弾となる「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の放送が先日明らかとなりました。

世界を救うべく立ち上がった勇者・ヨシヒコ(山田孝之さん)と、彼と共に旅をするメレブ(ムロツヨシさん)、ムラサキ(木南晴夏さん)、ダンジョー(宅麻伸さん)らの冒険をコメディ要素たっぷりに描くこのシリーズ。スクウェア・エニックスが協力していることもあり、手作り感を前面に押し出すモンスターや効果音など、全編に渡って『ドラゴンクエスト』テイストに触れている点もポイントです。

先日発表された「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の詳細に関してはまだ不明ですが、そのタイトルから、『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』を連想するゲームファンも多いことでしょう。ライアンやアリーナなど、7人の仲間が勇者の元に集った『ドラクエIV』。「導かれし」というキーワードも重なっており、どんなネタが新作「勇者ヨシヒコ」に盛り込まれるのか、ますます期待が募ります。

公式サイトにて「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が発表されるや否や、シリーズを通して監督・脚本を務めてきた福田雄一氏は自身のTwitterにて、視聴者の応援で続編が決定したと感謝の言葉を述べると共に、「予算はむしろ減ったと聞いております」と、過酷ながらも「勇者ヨシヒコ」らしさを感じる一言を添えました。


また、ヨシヒコのパーティメンバーとして活躍してきたムロツヨシさんは「皆の者、待たせたな。さ、挨拶の呪文だよ。“タダイーマ”」と、メレブ口調で報告。ファン心をくすぐる、心憎いサービスを披露してくれました。

さらに、紅一点のムラサキ役を演じた木南晴夏さんも「どうやらまた、旅に出なければならないようです」と、旅の再開を綴りました。一行を導く存在であり、印象深すぎて忘れられない「仏」役の佐藤二朗さんも、「仕方ない、アイツらの旅に、雲の上から付き合ってやるか」とコメントを残しています。




こちらは余談となりますが、福田氏はTwitter上にて、ラスボスのCGを描いて欲しいと山崎貴氏にラブコール。しかし「予算はありませんっっ!」という厳しい一言も付け加えられており、これに対して山崎氏は「超受けたくて、受けたら一番あかんタイプのオファー来た(笑)」と反応しています。本作のラスボスCGを誰が手がけ、どのような仕上がりとなるのか。この点も、視聴する楽しみのひとつになりそうです。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』『スマブラ』等を生んだ「ハル研究所」が設立40周年!記念イラストや特設ページでその節目をお祝い

    『星のカービィ』『スマブラ』等を生んだ「ハル研究所」が設立40周年!記念イラストや特設ページでその節目をお祝い

  2. “もっちりまんまる”なポケモンが大集合!癒しの効果がばつぐんな各種アイテムが2月22日より発売─よく見ると四角いポケモンも混じってるよ

  3. 『ポケモン ソード・シールド』アニメ「薄明の翼」第2話の絵コンテ/演出担当・新井氏が特別イラスト公開―サイトウ達が凛々しい姿で集合!

  4. 圧倒的人気で売り切れ続出した「ワンパチ」のぬいぐるみが再販決定!“イヌヌワン”をお迎えする絶好のチャンス

  5. 「東京ゲームショウ2020」開催概要が発表!今年のテーマは「未来は、まずゲームにやって来る。」

  6. 幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

アクセスランキングをもっと見る