人生にゲームをプラスするメディア

プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

プラチナゲームズは、創業者で長年経営を担ってきた三並達也代表取締役社長が3月末で退任したことを明らかにしました。後任には佐藤賢一氏が就任しています。

ゲームビジネス その他
プラチナゲームズは、創業者で長年経営を担ってきた三並達也代表取締役社長が3月末で退任したことを明らかにしました。後任には佐藤賢一氏が就任しています。

同社の経営陣は代表取締役社長の佐藤氏のほか、田平誠悟氏、稲葉敦志氏が取締役となっています。

三並氏はカプコンで数多くのゲーム開発に携わったのち独立・設立したODDと、稲葉氏が設立していたSEEDを合併させプラチナゲームズを設立しました。先日には10周年を迎え、盛大なパーティも行われました。

プラチナゲームズ、三並達也氏が社長を退任

《編集部》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

    世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

  3. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  4. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  5. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. 【DCEXPO2009】「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会が開催~VRやARで学生が競う

  8. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  9. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  10. ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

アクセスランキングをもっと見る