人生にゲームをプラスするメディア

スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円

InfoLens Inc.は、「STEALTH VR」を2016年4月20日より順次販売します。

ゲームビジネス VR
スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
InfoLens Inc.は、「STEALTH VR」を2016年4月20日より順次販売します。

「STEALTH VR」は、英国のゲーム関連グッズ製作・販売会社であるAccessories 4 Technologyが製作するスマートフォン用VRヘッドセットです。スマートフォンのモニターや各種センサーを利用する形式になっており、簡単にVR体験をすることができます。



これまでイオン60店舗で先行販売されていた本商品ですが、2016年4月20日より正式販売が開始。以下の店舗で販売が行われます。

●取扱店舗一覧(50音順)
・全国のイオン ※4月2日にすでに先行販売
・コジマ
・ソフマップ
・テイツー(古本市場)
・ドン・キホーテ
・ノジマ
・ハピネット・オンライン
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天ブックス

※取扱店舗紹介サイトURL:http://stealthvr.jp/store/
※取扱店舗一覧PDF:https://www.atpress.ne.jp/releases/98820/att_98820_2.pdf

■キャンペーン情報


また、YouTuber向けに「STEALTH VR」の無償レンタルキャンペーンが実施。2016年6月末までのアクセス数がTop10に入った場合は賞品も用意されています。

<無償レンタル詳細>
・実施名:STEALTH VR「YouTuber キャンペーン」
・内容:STEALTH VRに関するYouTube Videoのアクセス数を競う
・レンタル内容:サンプル合計20台、各1週間無償貸与
・賞品対象者: 6月末までのアクセス数Top10の方
・優勝商品:STEALTH VR本体と最高10万円分のVISAギフトカード ほか受賞賞品は応募ページに記載
・応募URL:http://goo.gl/forms/kQFvbICIUC
・応募期間:2016年5月31日まで ※応募者数により早まる可能性あり


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「STEALTH VR」は2016年4月20日より販売開始。オープン価格です。

<商品詳細>
商品名:STEALTH VR
希望小売価格:オープン
想定売価:9,800円(税別)
対象年齢:13歳以上
詳細URL:http://stealthvr.jp
紹介資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/98820/att_98820_1.pdf

<対象スマホ>
・画面サイズ:4インチ~6インチ
・本体サイズ:縦・横・厚さ170mmx80mmx12mm以下
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コナミ、GMS(現gloops)を知的財産権侵害で提訴~プロ野球のソーシャルゲームを巡り

    コナミ、GMS(現gloops)を知的財産権侵害で提訴~プロ野球のソーシャルゲームを巡り

  2. 【昨日の人気記事チェック】クリスマスシーズンの売上はWiiが300万台以上、PS3が70万台、Xbox360が130万台−海外アナリストの予測(1月7日)

    【昨日の人気記事チェック】クリスマスシーズンの売上はWiiが300万台以上、PS3が70万台、Xbox360が130万台−海外アナリストの予測(1月7日)

  3. 【CEDEC 2010】田中宏和氏が語るゲーム音楽、横井軍平、宮本茂

    【CEDEC 2010】田中宏和氏が語るゲーム音楽、横井軍平、宮本茂

  4. 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

  5. 【GTMF 2014】コンソール並のサウンドをスマホで実現する~『かぶりん』にみるWwise導入事例

  6. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  7. 米Wendy'sで食べてNOAへの旅行をGET

  8. 【GDC 2013】ソーシャルゲームで成功する続編とは・・・『ファームビレ2』ポストモーテム

  9. Actimagineが任天堂に映像圧縮技術をライセンス

  10. 【GDC2012】稲船敬二氏が語る「日本のゲーム業界が復活する唯一の方法」

アクセスランキングをもっと見る