人生にゲームをプラスするメディア

スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円

ゲームビジネス VR

スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
  • スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円
InfoLens Inc.は、「STEALTH VR」を2016年4月20日より順次販売します。

「STEALTH VR」は、英国のゲーム関連グッズ製作・販売会社であるAccessories 4 Technologyが製作するスマートフォン用VRヘッドセットです。スマートフォンのモニターや各種センサーを利用する形式になっており、簡単にVR体験をすることができます。



これまでイオン60店舗で先行販売されていた本商品ですが、2016年4月20日より正式販売が開始。以下の店舗で販売が行われます。

●取扱店舗一覧(50音順)
・全国のイオン ※4月2日にすでに先行販売
・コジマ
・ソフマップ
・テイツー(古本市場)
・ドン・キホーテ
・ノジマ
・ハピネット・オンライン
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天ブックス

※取扱店舗紹介サイトURL:http://stealthvr.jp/store/
※取扱店舗一覧PDF:https://www.atpress.ne.jp/releases/98820/att_98820_2.pdf

■キャンペーン情報


また、YouTuber向けに「STEALTH VR」の無償レンタルキャンペーンが実施。2016年6月末までのアクセス数がTop10に入った場合は賞品も用意されています。

<無償レンタル詳細>
・実施名:STEALTH VR「YouTuber キャンペーン」
・内容:STEALTH VRに関するYouTube Videoのアクセス数を競う
・レンタル内容:サンプル合計20台、各1週間無償貸与
・賞品対象者: 6月末までのアクセス数Top10の方
・優勝商品:STEALTH VR本体と最高10万円分のVISAギフトカード ほか受賞賞品は応募ページに記載
・応募URL:http://goo.gl/forms/kQFvbICIUC
・応募期間:2016年5月31日まで ※応募者数により早まる可能性あり


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「STEALTH VR」は2016年4月20日より販売開始。オープン価格です。

<商品詳細>
商品名:STEALTH VR
希望小売価格:オープン
想定売価:9,800円(税別)
対象年齢:13歳以上
詳細URL:http://stealthvr.jp
紹介資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/98820/att_98820_1.pdf

<対象スマホ>
・画面サイズ:4インチ~6インチ
・本体サイズ:縦・横・厚さ170mmx80mmx12mm以下
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

    プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  4. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  6. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  7. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  8. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  9. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  10. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

アクセスランキングをもっと見る