人生にゲームをプラスするメディア

九龍城が舞台のローグライクホラー『Phantasmal』正式リリース!肉体的にも精神的にも脆弱な主人公が恐怖に立ち向かう

2015年5月よりSteam早期アクセスを実施していたEyemobi開発の新作ホラーゲーム、『Phantasmal』が正式リリースを迎えました。

PCゲーム その他PCゲーム
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年5月よりSteam早期アクセスを実施していたEyemobi開発の新作ホラーゲーム、『Phantasmal』が正式リリースを迎えました。本作は90年代に取り壊された今はなき巨大スラム街“九龍城”を舞台にしたサバイバルホラーで、肉体的にも精神的にも脆弱な主人公が恐怖と戦います。

本作はプロシージャルなレベル生成によってプレイスルーが毎回異なるため、過去の経験から安全なルートを特定することはできません。ヘルスやダメージを上げるアップグレードも可能なようですが、予測できない展開で恐怖は常に付き纏うのではないでしょうか。



価格は通常1,480円。4月22日までは20%オフの1,184円です。なお、本作の環境制作には、「リディック」や「ライフ・オブ・パイ」、「リング2」といった映画のライティングを手がけたBrian Bell氏が携わっているそうです。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」を公開―魔女っ子が着るのはアウトです

    “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」を公開―魔女っ子が着るのはアウトです

  2. 『VALORANT』新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」…先行プレイしてわかったその強さを解説!【ファーストインプレッション】

  3. Lazさん率いる「※人を食べます」が初代王者に輝いた「CRカップ VALORANT」―クラッチやACEが光った試合を振り返る【レポート】

  4. プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

  5. 言動と年齢の不一致から『FF14』のNPC「ミコト」が29歳→24歳に―シナリオ担当・松野氏「間違えちゃいました!てへっ!」

  6. 「DOOMで打ち合わせお願いします」―話題のツイートにベセスダ公式も反応、実際に『DOOM』でオンラインミーティングをする方法も?

  7. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  8. 『VALORANT』インフルエンサーの祭典で初代王者に輝いたのは…?激戦が繰り広げられた「CRカップ」結果まとめ

アクセスランキングをもっと見る